« プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ・第9話 | Start | 僕だけがいない街・第9話 »

この素晴らしい世界に祝福を!・第8話

納屋で暮らすアクアとカズマは愈々凍えそうな境遇となって来た。相変わらず我が儘身勝手なアクアは焚き火で燃料が足りなくなったらカズマのジャージを燃やそうとしてカズマに怒られるが、自分を暖かくしろと懇願。

このままではダメだと考えたカズマはアクアを連れてある店へ。中に入っても絶対暴れるなと言い聞かせておいたのに、アクアは中にいるウィズを見てさっそく暴れ出した。でもウィズ登場の回は無くて今回さらっと説明だけされたのでアニメで初見の視聴者にはあまりよく分からない。ツイッターでは「ウィズの回無いの?」と言うのを以前見かけていたので、地上波ではすっ飛ばされたんだなあと思う。きっとBDの特典で第5.5話とか、そんな感じで入るのだろう。よくある手だ。

ともかく分かるのはウィズがアンデッドでアクアが敵視してると言う事だ。

墓場でカズマ達に退治される所を見逃されてアクセルの街でお店をやっている様で、それなりの暮らしをしているウィズにアクアがまた怒る。今回カズマがウィズの所に来たのはアンバランスなカズマのパーティを何とかしようと溜まったポイントでウィズからスキルを伝授して貰おうと思ったから。ドレインタッチを見せる為にアクアを対象としたが、ウィズを快く思っていないアクアが逆襲したりして、それじゃ話が進まん。
参考資料

ところでウィズはこう見えても魔王軍の幹部で魔王城の結界維持を担っているのだと言う。それを聞いてまたもやウィズを消し去ろうとするアクアだが、賞金首にもなってないし結界を消したところで今の自分達が魔王に適う訳がないとやめさせる。

しかしこんなめんどくさい事になるんだったらアクアを連れて来ないでしれっとウィズからスキルを伝授して貰えば良かったのに、ひょっとして自分の居ないうちにジャージを燃やされるのを恐れたか?w

ちょうどそんな所へウィズに依頼をしに来た人が居た。古い屋敷の持ち主なのだが、近頃霊が出現する様になり、祓っても祓っても出るので難儀しているのだと言う。この依頼をカズマ達が引き受けた。霊を祓ったらそのまま住んでも良いと言う好条件。

現地に到着したらさっそくアクアが霊を感知するが、その経歴を延々と語り始めたので無視して三人で館の中に入り、掃除を済ませて各々の部屋で休む事になった。

久々に自分だけの部屋でベッドで寝られる幸福感に包まれたカズマだが、叫び声でアクアの部屋に行ってみたらこっそり隠していた酒を飲まれたと言う悲鳴だった。怒ったアクアは屋敷中の霊を片っ端からターンアンデッド。ときどき花鳥風月w

アクアを放置したカズマだったが、夜中にトイレに行きたくなって目を覚ましたら不気味な人形がこっちを見ている。しかも増殖してベッドにのしかかって来た。驚いてアクアに除霊させようとアクアの部屋に駆け込んだがそこに居たのはめぐみん。つまるところめぐみんもトイレに行きたくなった時に人形に襲撃されたらしい。そしてアクアは除霊にかけずり回っていて部屋に居ない。

カズマは迫り来る尿意をベランダで処理しようとしたが、自分だけすっきりするのを許さないめぐみんが足を引っ張る。そうこうするうちにベランダにはびっしりと人形が。慌ててアクアの部屋を飛び出して仕方なくトイレへ。先にめぐみんをトイレに入れたが、さっそく人形が押し寄せて来たのでカズマは強引に中に入ってしまった。
参考資料
やばいでしょw

結局はアクアが退治する事になり、組合からは特別報奨金も出ると言われたが話をよく聞いてみると事の発端は屋敷の近くの墓地に誰かが結界を張ってしまい墓地に行けなくなった霊達があの屋敷に集まる様になったのだと言う。

その墓地に結界張ったのお前だなとカズマに問い詰められてアクアが認めたので特別報奨金は辞退。意外に潔癖なんだなと思ったが、すぐさまバレそうでバレたら罰金まで背負わされそうだから辞退したのかな。
参考資料

と言う訳で、住む場所は出来たものの、未だ借金は返せていないカズマとアクアであった。

|

« プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ・第9話 | Start | 僕だけがいない街・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63294773

Folgende Weblogs beziehen sich auf この素晴らしい世界に祝福を!・第8話:

« プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ・第9話 | Start | 僕だけがいない街・第9話 »