« Dimension W・第11話 | Start | プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ・第12話・最終回 »

蒼の彼方のフォーリズム・第11話

九州西部地区大会もトーナメント戦が進んで三回戦目で真白と莉佳が対決。久奈浜は特訓をして成長したのだが、そもそもそれを手伝ったのが高藤なので莉佳も一緒に練習した訳で、真白だけが成長した訳でもない。だからどっちが勝つかは分からない。

先行した莉佳に対して真白がショートカットをして格闘戦へ。真白の考えた漬け物石作戦で二人のバチバチの格闘戦が開始。結局この戦いを制したのは「わたし負けない!」とサブタイ回収をした真白の方だった。真白も成長した。このあと準決勝を前にして敗れるのだが、それはまあ仕方ない。

真白の勝利を祝ってましろうどんの大盤振る舞い。うん、うどんはこんな感じのきつねうろんが良いよね。登山して山頂で供与されるうどんのメニューには山菜てんこもりとか鍋焼きとかそう言うハードなのもさる事ながらこう言うライトなのも欲しい。莉佳を筆頭に高藤の面々もうどんを食べに参加。
参考資料

そして佐藤院は早くも沙希と対戦。この対戦は沙希の強さを示す為のものかなと思ったら圧倒的な強さで沙希の勝利。佐藤院ですら沙希から1点も取れなかった。
参考資料

準決勝の組み合わせは我如古 対 明日香と沙希 対 みさき。ああ、この組み合わせはどう見てもみさきが沙希に負けて明日香は我如古に勝って決勝が明日香 対 沙希になる展開だなあとw

予想通り準決勝の我如古 対 明日香は明日香の勝利。我如古は前回大会3位で今回は優勝候補だったのだから明日香も相当成長した、と言う事にしておこう。

そして沙希 対 みさきの対戦。イリーナは私達の完璧で美しい戦いで会場を黙らせましょうと言うこれまでどおりの姿勢で臨む。沙希もその通りに。みさきの所には真藤が来ていて対戦前の精神的なアドバイス。寺まで教えを請いに行った甲斐があったな。晶也からも徹底的に沙希にくっついて行けと。
参考資料

その通りに例によって上を取った沙希に対してみさきがしぶとく食いついて格闘戦を繰り広げる。イリーナはソニックブーストよほど頑張って練習したんでしょうねとせせら笑う。だが沙希の方はみさきの挑戦に次第に熱くなって来た様だ。とは言ってもなかなか鳥かごからの脱出は出来ない。

海面に抑え込まれてもとうとうみさきは背面飛行で背中を取られない方法に出た。こんな方法があったかと言われるが、かと言って背面飛行は飛行感覚がいつもと違うのでまっすぐ飛ぶのも難しいらしい。

この逃げないでずっと対戦して来るみさきの姿勢にとうとう沙希が自分のこみ上げる気持ちに負けた。イリーナの作戦に反して沙希もみさきとの格闘戦に突入した。格闘戦も強かった沙希、結局は僅かの差で沙希がみさきに勝利した。

だがイリーナはこんな美しくない勝利は初めてですと口を噛む。
参考資料

と言う事で最終回の決勝戦、明日香 対 沙希のステージのお膳立ては出来た。みさきは沙希の鳥かごに対する作戦を見せてくれたし沙希の格闘したい心を開いた。分からないのは各務先生が忠告を受けたアヴァロン社のグラシュが未だ何か隠しているんじゃないかと言う点。

|

« Dimension W・第11話 | Start | プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ・第12話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63382252

Folgende Weblogs beziehen sich auf 蒼の彼方のフォーリズム・第11話:

« Dimension W・第11話 | Start | プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ・第12話・最終回 »