« GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり:第2クール・第10話 | Start | Dimension W・第10話 »

魔法つかいプリキュア!・第6話

雨降って地固まるの様に前回のちょっとした気まずい状態を乗り越えて仲良くなったみらいとリコ。今日の課題も絶対やっちゃおうと決意を見せたところで今日はアイザック先生が腰痛でお休みとの事。でも代わりにやって来たのが教育実習生でリコの姉のリズだった。
参考資料

姉が臨時講師と聞いてリコの顔が曇る。なるほど、よくある出来過ぎた姉が居るとコンプレックスを持ってしまうってパターンですな。八神兄弟の巴と陸みたいなものか。あそこも兄が陸はやればできるんだみたいな事を言ったせいで弟がコンプレックス持っちゃったんだよね。

今回の課題はステッキを使った魔法で水を望みの形にして10秒間それを見て維持すると言うものだった。最初にリズが手本を見せるが、水を象の形にしたばかりではなく、他に球体も作って象に球乗りをさせると言うもの。すげーんだぞ、先生は、と言う示威行動ですか。

これを見せておいて誰かやってみる人と聞くと、そりゃみんな怖気づくのだがこう言う時に手を挙げるのが元気な方の主人公だ。つまりみらいの役目。

みらいはいきなりモッフルの形に挑戦する。球体とかそう言う形じゃなくていいのかと思うが、自分のイメージの方が大事な様だから後から考えたらそれが正解かもしれない。でもそう簡単にはモッフルの形にはならずに水は崩壊。

しかしみらいのやる気を見てジュン、ケイ、エミリーもやってみる。そりゃいきなりナシマホウ界からやって来たみらいが成し遂げようとするんだからこれまでずっと魔法の勉強をして来た三人が負ける訳には行くまい。それにジュンは出席日数不足が問題、ケイは忘れん坊が問題、エミリーは怖がりなのが問題であって、魔法を使うのが問題と言う訳ではない筈だ。

とは言え、10秒を維持するのは三人にも難しい模様。そして一人だけ未だやっていなかったリコに注目が集まる。ステッキの魔法位出来るわよ(でもいつも出来てない)リコが挑戦したのはリズがやってみせた象の球乗りだった。いきなりリズ先生がやったそんなのを!とみんなが見守る中、リコの魔法は水をその形にする事も出来ずに崩壊する。しかしそれでも何度でもやろうと繰り返すリコだが、ムキになってもダメだからとリズは休ませようとするがこれがさらにムキにならせてリコはその場から駆け出してしまった。当然みらいはリコの後を追うよね。

そんな所へスパルダさん登場。いやはや何の工夫もなくやって来ましたな。プリキュアが見えないものの、似たヤツがいたからヨクバールで襲ってみましたみたいな。リズは生徒達三人を魔法の絨毯で逃がしたが、いくら魔法が優秀だとは言ってもヨクバールとの戦闘には不向きであっと言う間に倒される。

これを見てドタマに来たのがみらいとリコ。今回はダイヤスタイルプリキュアに変身してヨクバールが吹き出す水をリコが凍らせて封じてのトドメ。ヨクバールがやられたらスパルダもとっとと退散してしまった。もっと頭を使え、スパルダ。今回のヨクバールは10秒を計っていた砂時計と、もうひとつは噴水?
参考資料

ヨクバール退散後、あらためて魔法の課題を行ってクリアするみらいと三人。そして愈々リコの番になったらリコはペンダントをイメージして魔法をかける。しかし形が崩れそうになったところを念じたら水が凍ってペンダントの形になった。それは嘗て家に伝わるペンダントをリズがリコに譲ってくれたののお返しの様にリコからリズに手渡された。
参考資料
氷の魔法は上級者でも難しいそうですよ、リコさん。

ところで今回の脚本ではアバンでリコが「お姉ちゃん」と言った時に驚いたみらいに「今、お姉ちゃんっていいました?」と言わせ、ヨクバールとの戦闘の時にリコが「私の大好きなお姉ちゃん」と言った時に嬉しそうなみらいに「今、大好きっていいました?」と言わせた。

対になってる上に、「今、××っていいました?」がめぐみんぽいw

|

« GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり:第2クール・第10話 | Start | Dimension W・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63338692

Folgende Weblogs beziehen sich auf 魔法つかいプリキュア!・第6話:

« GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり:第2クール・第10話 | Start | Dimension W・第10話 »