« 魔法つかいプリキュア!・第5話 | Start | 蒼の彼方のフォーリズム・第9話 »

Dimension W・第9話

キョーマの前に出現したルーザーさん、キョーマが過去のイースター島での出来事の記憶が無いのに大変お怒りの様子。記憶が無い貴殿にこの先に行く資格はないなどと宣わって、四肢に付けたナンバーズコイルの力で通路をぶった切ったらそこから例の球体が出現。
参考資料

思わず引かれたキョーマが球体に手を伸ばすとそこから過去の世界へと意識が飛んでしまった。グレンデルに居てイースター島奪還作戦に入る前の時代。でもキョーマ自身には現在の記憶が残っている様に見えるので

これはリバイバルですか!w
リバイバルならイースター島での失敗を無しにすればいいんじゃね?

キョーマのリバイバルではハルカ・シーマイヤーがニューテスラの技術を奪ってイースター島に向かった報告を受けてグレンデルがイースター島に向かう辺りの時間となる。イースター島に向かう前にキョーマは雅に最後の別れ(二人はまた会えると思っていたのに)を告げた。
参考資料

実はキョーマと同じ状況にサルバが陥っていた。確かにサルバも球体にやられていたからな。孤児院から王室に迎えられたのに、王には実子が生まれてサルバはルワイを支える役割になった王国。しかしジモ元帥が反乱を起こしてタワーに迫っていた。押しかける民衆(に王を筆頭に王族達はそう見えた)に怯んだ国王に対して、元帥が煽動しているのは外国の工作員と外国からの労働者だと見抜いたサルバは王に対して自分に鎮圧の全権を委任して欲しいと申し出る。それをルワイも支持した為、王はサルバに鎮圧部隊の全権を委任した。

たちまちのうちにサルバは元帥の反乱軍を鎮圧して凱旋したが、そこに暗殺の手が伸びていた。影から銃でサルバを狙った暗殺者だったが、サルバを身を挺して庇ったラシティのおかげでサルバは助かるものの、怒ったサルバが暗殺者を吹き飛ばそうとしたその銃口の先にはサルバを迎えに出て来たルワイが居た。
参考資料

ルワイを巻き添えにしたサルバが頼ったのが恐らくあの人工素体。マリーがミラに指摘した様に百合崎博士が用意した人工素体はどれもミラと同じプロポーションで、だからミラは雅と同じ背格好だったし、そしてルワイもまた同じ背格好なのだろう。

ところで百合崎博士の所から追放されたハルカ・シーマイヤーはニューテスラを襲撃した訳だが、そこに居たのが今やルーザーと称するジュリアンさん。と言う訳でルーザーとキョーマの繋がっている部分がその辺りにありそうなんだが、ルーザーが「キョーマはイースター島での出来事を覚えてない」と怒った件は未だ登場して来ない。

|

« 魔法つかいプリキュア!・第5話 | Start | 蒼の彼方のフォーリズム・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63313037

Folgende Weblogs beziehen sich auf Dimension W・第9話:

« 魔法つかいプリキュア!・第5話 | Start | 蒼の彼方のフォーリズム・第9話 »