« この素晴らしい世界に祝福を!・第5話 | Start | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり:第2クール・第6話 »

僕だけがいない街・第6話

愛梨が届いたメールが犯人からの物であると気づいた時には既に家は炎に包まれた状態。そこに到着した悟が驚いて愛梨を助けだそうと部屋に突入するものの、あまり考えずに入ったから救出に手こずる。その時に愛梨が自分の携帯を悟のポケットに入れたから、この場面ではひょっとして愛梨の死亡フラグなのかと思った。
参考資料

ところが意外な救援が現れて店長が、こちらはちゃんと手ぬぐいで煙を吸わない様な状態でやって来て二人で玄関まで愛梨を運び出した。そして店長は悟にお前は裏口から出ろと言う。店長、あんな事したけど考えを改めて悟を信じる事にした様だ。表から出たら悟は警察に捕まるから裏口からと。そして手柄は俺のものだと言う憎まれ口は多分信用に足るヤツと言う意味合いなんだろう。

悟は次に母が遺したメモの所へ電話をかけてみる。相手は悟の事を(会ってはいないが)よく知ってる人間で、リバイバルの時に見かけたテレビ石狩の記者の澤田真だった。今はテレビ石狩を退職してフリージャーナリストをやっているが、あの連続殺人事件の事をずっと追っていたらしい。
参考資料

ただ、今回のこの時点ではそれが一体どれだけ信じられるのか、視てる方としてはまだまだ信じられない。一応あの事件のファイリングをここまでやってると言う事は、少なくとも犯人ではなさそうな気がする。その澤田が分析した結果では真の犯人はどこか別にいて、苫小牧の事件もそうだし今回の悟の件でもそうな様に、他の人間を犯人にしたてあげていると言う。そして自分が調べたデータを自由に見て良いとも。

そこには警察が容疑者として挙げたリストもあった。最終的な候補となる前、杉田広美も殺された事で「犯人は女児を狙ったが杉田広美を女児と間違えた」と言う点から杉田をよく知らない人間の犯行とされたものの、これは真犯人は誰かを犯人にしたてあげると言う観点からやった事だろうと推測する。

店長に助けられた愛梨は病院で治療を受けていたが、その愛梨を見る目は警察も叔父・叔母も悟の手伝いをさせられた挙げ句に邪魔になって殺されそうになったと言う風に見ていた。これが信じて貰えない境遇なんだと身にしみて感じる愛梨は、誰か分かってくれる人は居ないのか、そう思っていたところで背後から伸びる手。

これが誰だったのかは澤田が愛梨の面会に行った時に判明する。警察の目を盗んで受け付けで満床なのに一室だけ空いている病室に愛梨が居ると睨んだ澤田がうまくすりぬけて愛梨の病室に入ってみたら、そこに寝ていたのは愛梨自身ではなくて母親。実は母親も夫が冤罪をきせられた時に信じてやれなかったのを後からずっと悔やんでいたのだ。そして今回愛梨がこの境遇になった時に、おまえこそは相手を信じ切ってやりなさいと身代わりになっていた。
参考資料

こうして病院から抜け出した愛梨は悟に渡した携帯に電話を入れる。迂闊にも電源を切っていなかった携帯は、逆に愛梨からの連絡を受ける道具となり、あの京葉道路の下で待っていてくれと言って切られた。

悟はちょっとは疑った様だが、視てる方としては悟が愛梨に会う前に愛梨が殺されちゃうのではないかとハラハラしていた。子供の飛行機の翼を直してやるうちに愛梨がやられてるんじゃないかとか。

無事に京葉道路の下で会えて愛梨からは悟を犯人にする為に悟のシフトを知る事が出来た人間が居て、それは西園じゃないかと言う。西園は店長が「先生」と呼んだ上に議員バッジを付けていたからおそらく市議会議員なのだろうと。

しかし西園と言うのは苫小牧の事件の容疑者リストには無い名前で、ピースが当て嵌まらないと悩む悟。

そんな時に警察がやって来る。愛梨は警察につけられていた?いや、澤田が警察の目を盗んで病室に入った位だから警察は愛梨が病院を脱出した時点では気が付いていなかった筈だ。だとしたら誰かが(画面では車が追跡していた。だから殺されるんじゃないかと心配した訳で)愛梨を尾行して悟と会った所で警察に通報したのだろう。

じたばたしても始まらない。悟は愛梨とはいずれは何らかの形で別れる事になるのだろうと予想はしていた。最後に愛梨にかけてやる言葉は「ありがとう愛梨、君を信じてよかった」。

しかし連行される時に悟はあの違和感を感じる。
その感じた先には傘をさしたスーツ姿の男。

今回も目が離せなかった上に、次回が猛烈に気になる。

|

« この素晴らしい世界に祝福を!・第5話 | Start | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり:第2クール・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63201360

Folgende Weblogs beziehen sich auf 僕だけがいない街・第6話:

« この素晴らしい世界に祝福を!・第5話 | Start | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり:第2クール・第6話 »