« プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ・第7話 | Start | 僕だけがいない街・第7話 »

この素晴らしい世界に祝福を!・第6話

この人でなしが!と、またも怒ってやって来たデュラハンさん。てっきりダクネスにかけた死の予告を放置したせいかと思ったら、あの後もめぐみんが城への爆裂魔法の攻撃をやめてなかったのだ。魔法を使ったら動けなくなるめぐみんには当然共犯者が居て、それがアクア。アクア、なんで手伝ったんだよ。

それ以外にも予想されたダクネスへの死の予告を放置したのにも怒っていたが、ダクネスがケロっとして現れたのを見て立つ瀬が無くなる。これを見てアクアがプークスクスと煽ったものだから俺の怒りが有頂天なデュラハンはこの街の連中を皆殺しにしてやると言い出した。
参考資料

これに対してアクアのターンアンデッドの攻撃。悲鳴を上げるデュラハン。しかし流石に魔王軍の幹部だけあって立ち上がって来た。アクアが効いてないよと心配するが、まあ一応それなりに効いてはいる。女神からしてみたら一撃で片付かないのは効いてないって事になるのかもしれないが。

デュラハンは配下のアンデッドを大量に出して来る。恐れを成したなと言われるとやや狼狽してボスがいきなり戦うとかしないだろと。もう一撃アクアがターンアンデッドの攻撃を喰らわすがやはり立ち上がるデュラハン。

大量のアンデッドが攻めてくる。数が多すぎて困ったカズマがめぐみんの爆裂魔法で一網打尽にしようと思ったが散開しているので撃てないと言う。ところがアンデッドは全部アクアに吸い寄せられて行く。女神に救済を求めているらしい。そのアクアがカズマに助けを求めるからカズマもアンデッドに追われる身に。そこでカズマが考えついた。アクアをデュラハンの方へ連れて行って、デュラハンの直前で横に逸れる。アンデッドがデュラハンの方に集中したところでここぞとばかりにめぐみんの爆裂魔法。

爆裂魔法でアンデッドを潰しためぐみんに頭のおかしい子(並びになまえのおかしい子)への賛辞コール。
デュラハンのせいでめぐみんに頭のおかしい子の名称が根付いてしまった。
参考資料

手下のアンデッドは全部片付いたが、やはりデュラハンは立ち上がって来た。
街の人達はこれで希望がさして来て、この街の切り札、ミツルギさんが来るまで時間を稼ごうとデュラハンに挑んで行く。でもキョウヤは前回カズマにチート魔剣を奪われて売り払われてしまったんだよね。

デュラハンに立ち向かった街の勇者はあっけなく斬り倒されてしまう。

カズマ達の方に向かって来たデュラハンの前にダクネスが立ち塞がった。さすがにクルセイダーだけあってデュラハンの剣を受け止めるダクネスだが劣勢は否定出来ない。このまま私を公衆の面前で慰み者にする気だな、やれるものならやってみろ、いや、むしろやれと叫ぶダクネスに良識者のデュラハンが困惑。

カズマも困ったが、ここで作戦を思いつく。クリエイトウォーターの魔法でダクネスとデュラハンの近くに水を降らせ、デュラハンが水の上に立ったところで水を凍らせる。動きが止まったのを見計らってスティールでデュラハンの大剣を奪おうとしたが失敗。

だがこの作戦はヒントになった。クリエイトウォーターの魔法の時にどうしてデュラハンはあんな大げさに逃げたのか。デュラハンの弱点は水なんじゃないのか。そこでクリエイトウォーターを見舞わせるがデュラハンが機敏で当たらない。他の魔法使いにもクリエイトウォーターをお願いする。凄いぞクリエイトウォーター大動員。
参考資料

それでも尚かつ逃げるデュラハンに対してアクアに水の攻撃を頼んだ。最初は臍を曲げていたアクアだが、気を取り直して大洪水を発生。災害レベルのw

動きが止まったデュラハンにカズマはまたもスティール。今度はデュラハンの頭を盗むのに成功した。こうしてデュラハンの頭でみんなでサッカー。おまえら、サッカーなんて始めて聞くのに上手いな。

これで完全に弱ったデュラハンにアクアのとどめの攻撃。デュラハンは完全に浄化された。

戦場に祈るダクネスにめぐみんが誰に祈っているのかと聞いたら、デュラハンの剣によって倒された三人の追悼だと言う。その中で、ダクネスの鎧の下ががちむちの筋肉質だと言うのをさらっと言っていたが、どうやら本当らしい。
https://twitter.com/Einhard_VG/statuses/700000734813806593

ところがこの三人、生き返ったのだ。死にたてほやほやならアクアの力で蘇生出来るのだと言う。流石、女神だ。今回はアクア大活躍だな。その力があったら日曜深夜のパーティで神官も助かったのになあ。
参考資料

デュラハンを倒した事で街のみんなから沸き上がる「カ・ズ・マ!」のシュプレヒコール。これでカズマは思った。今回は何とかなったが、もう危ない橋は渡らない。のんびりと暮らそうと。

デュラハン討伐クエスト成功でカズマのパーティには3億エリスが入る。今回の働きからアクアは9割を要求するが、一方で災害レベルの大洪水で倒壊した街の城壁の補修費で3億4000万エリスの支払い請求が来て、差し引き借金が出来てしまった。

のんびりする筈が借金を返す為に今後もクエストをこなさないとならない羽目に。

|

« プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ・第7話 | Start | 僕だけがいない街・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63231456

Folgende Weblogs beziehen sich auf この素晴らしい世界に祝福を!・第6話:

« プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ・第7話 | Start | 僕だけがいない街・第7話 »