« ハルチカ~ハルタとチカは青春する~・第1話 | Start | アクティヴレイド -機動強襲室第八係-・第1話 »

無彩限のファントム・ワールド・第1話

この作品は全く前提知識無しで見始めた。正確にはどうも鎌倉舞台のアニメらしいと言うのだけの前提知識で。
そんな訳でファントムな世界の説明が始まってから「あれ?絵が京アニ?」と気づき始めた程。

それにしてもまたも万能な能力をウィルスに与えられてそれまで見えていなかったものが見える様になった世界だと言うが、見えたしまっただけで災厄まで遭遇しちゃう事になるんだね。それを片付ける役目が相応の能力を持った人間に与えられていて、それが先ずは登場の一条晴彦と川神舞。

舞のあの格闘能力ってのも特別なんだろうな。何しろ宙に浮いてるから。晴彦は相手を模写して封じる役目。舞が格闘して相手の動きを止めてそれを晴彦が模写。しかしその過程で学校の設備を壊しちゃったからそれとの相殺で今回の報酬は無しだそうだ。つまり逆を言えばうまく片付ければ小遣い稼ぎになる。

帰り道で晴彦はふと一人の女の子と出会う。その子はファントムを大口を開けて呑み込む能力のある子だった。これぞ逸材と晴彦は勧誘をするが、和泉玲奈は乗り気ではない。あの大口を開けるのが恥ずかしいと言っていたからまあいつもいつもやりたい訳ではないのだろう。その玲奈を引き留めようとして晴彦がラッキースケベを発動。一応回避しようとしたんだけど、やっぱり下野キャラ。

改めて翌日玲奈を勧誘する晴彦。お昼を奢ってあげると言って誘ったのだが、ファントムを呑み込む身体は食糧も呑み込むのか。そこにつけこんでルルがこれだけやってやって断るのかと脅そうとするが、そこは制止して事情を聞いてみたらお小遣いを貰っていない身の上らしい。

だったらファントム退治で稼げばいいじゃない、と言う事で取り敢えず参加して見る事にした。玲奈は会ってみた舞をお姉様視してこれで参加に前向きに。まずはやってみようと言う事で、嘗て切られた木が電柱にされてさらにそれがお払い箱になったのがつくも神になってしまったのを退治しに行く。

しかしその様子を見てこれは不用意に退治するのではなく、電柱達が踊っているリンボーダンスで供養してやれば自然と片が付くと晴彦が判断。その結果として三人ともリンボーダンスに参加する事に。いやあ、一回クリアしただけじゃ供養されないとは思ってましたよw

玲奈が倒れ、晴彦が感電し、残った舞が電柱と勝負してあやしい格好とあやしいたゆんたゆんをした結果供養は成功。
参考資料
これを玲奈が吸い込んで今回の件は片付いた。あれ?晴彦が不要になったんじゃね?w


京アニだと分かった時点で声の雰囲気もあって舞が凸守に感じたが、胸の大きさは森夏かな。
いずれにしても中二病でも恋がしたい風味が感じられる。

|

« ハルチカ~ハルタとチカは青春する~・第1話 | Start | アクティヴレイド -機動強襲室第八係-・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63022355

Folgende Weblogs beziehen sich auf 無彩限のファントム・ワールド・第1話:

« ハルチカ~ハルタとチカは青春する~・第1話 | Start | アクティヴレイド -機動強襲室第八係-・第1話 »