« 灰と幻想のグリムガル・第1話 | Start | 舞台探訪・ヤマノススメ原作七十四合目・鎌倉アルプス »

シュヴァルツェスマーケン・第1話

なんだかドイツアニメが始まるぞー!と期待したら、話の途中で地球外から来たBETAがどうのこうのと言い出して、それってマブラヴやんと思ったら、マブラヴのシリーズだった。

ああそうか、そうなのか。

第1話からヴァカのせいで一人貴重な衛士があっさり死んでしまうが、それを西側から来た衛士が補う。正確にはポーランドでテオドール・エーベルバッハが拾った子カティア・ヴァルトハイムが西側から亡命して参加する事になる。

東の人達がどうなのか知りたいから来たとか言っていたが、バカですか?この子。
参考資料

1980年代に西側にいて東側の状況を知らないとか、知識なさすぎだろ、せめてアネクドート読めよと思ったが、最後の方で探している人物がいるそうで、東の事を知りたいと言ったのは体の良い嘘かもしれない。

|

« 灰と幻想のグリムガル・第1話 | Start | 舞台探訪・ヤマノススメ原作七十四合目・鎌倉アルプス »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63046786

Folgende Weblogs beziehen sich auf シュヴァルツェスマーケン・第1話:

« 灰と幻想のグリムガル・第1話 | Start | 舞台探訪・ヤマノススメ原作七十四合目・鎌倉アルプス »