« おそ松さん・第13話 | Start | ハルチカ~ハルタとチカは青春する~・第1話 »

プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ・第1話

公式サイトの雰囲気から腐女子向けかなーと思いながら視聴。
確かにそっち向けの雰囲気があった。この先もホモホモしさが耐えない感じがする。

そもそもストライドと言う競技を知らないのだが、Googleで検索してもこの作品ばかりヒットして内容不詳。結局Wikipediaでプリンス・オブ・ストライドの項目にある「ストライドとは」でルールとかを把握した。多分この作品が作った競技と思われる。

動画共有サイトで方南学園のストライドに憧れて入学した桜井奈々(第一話の紅一点)がストライド部を探すもののそこは将棋部との掛け持ちで何とか部員数を維持する状態。しかし方南学園のストライド部を目指して来たのは桜井だけでなく藤原尊もそうだった。ところが既存部員3人+桜井+藤原だけでは5人しかおらず、大会に出るにはランナー5人+リレーショナー1人の6人が必要なので一人足りない。

藤原が目を付けていたのはやたらと明るくて体育会系の部をかけもちしたがっていてそして足の滅茶苦茶速い八神陸。この八神を無理矢理引き連れて3人の入部にしようとする。が、八神は何か理由があってストライド部を嫌がるので、だったら新入生vs既存部員でストライドで勝負して既存部員が勝ったら入部すると言う事になった。マネージャー志望だった桜井はリレーショナーに選ばれて驚くが、ともかくこの勝負は開始。
参考資料

対戦は何故か全校生徒が盛り上がってコースを用意して観戦に集まる。これ、何故なんだろう。それほど嘗ては方南学園のストライド部は注目されていたと言う事だろうか。

俄仕立ての新入生チームなのに八神も藤原も先輩に全く遜色ないスピードを出し、そして桜井のリレーションがうまく行って新入生と既存部員は同着。どっちが勝ったと言う訳でもないが、嫌がっていた八神が実戦の楽しさを知った以上は入部が決定。かくて方南学園のストライド部は再起動する事になる。


まあまあだったかな。
予定では火曜深夜はこれしかないので見続けるかもしれない。

それにしても方南学園って、まさか方南町にあるとか?

|

« おそ松さん・第13話 | Start | ハルチカ~ハルタとチカは青春する~・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63016286

Folgende Weblogs beziehen sich auf プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ・第1話:

« おそ松さん・第13話 | Start | ハルチカ~ハルタとチカは青春する~・第1話 »