« 僕だけがいない街・第4話 | Start | ラクエンロジック・第4話 »

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり:第2クール・第4話

アバンでウサ耳のデリラが何目立ってるのかと思ったら、そう言う役回りだったか。この子の素性なんて全然覚えてなかった。イタリカから日本人を(殺せ)と言う指示が来て何故と思いつつも命令には背けないデリラ。前回とこの後のテューレの台詞からどうやらテューレの策略らしいと言うのは分かる。ただ二人がそのまま繋がってるかと言うと二人の言動はそれと反対でデリラは「ヴォーリアバニーの誇りを捨て我々を裏切った女王テューレに復讐」と言う。
参考資料

伊丹の件は柳田ニ尉は約束通り伊丹が単身エルベ藩王国に向かった理由を捏造。檜垣三佐は炎龍が出る場所になぜ危険を犯して行くのかと疑問を呈するが柳田の「バカだから」にまあ仕方なく納得。これで柳田はあとは狭間陸将を納得させれば良かったのだが、狭間はそんな詭弁には乗らないw まあそもそもヤオの件を知っていたしね。

裏の理由は何かと柳田に問うが、柳田は口が裂けても本当の理由は言えない。それは檜垣とて分かるから暗黙に他国からの救援を助けるバカが我軍にも居たかと理解して、このバカを死なせる訳にはいかんと麾下の舞台に援助の動員を発した。部下達もヤオの件は知っていつつも何とも出来ないで歯噛みしていたから「伊丹を見殺しにしない」と言う名目で喜んで出撃する。
参考資料

あっけにとられた柳田だが、狭間は丁度この件に適任の人間を紹介した。それはあの伊丹の尻を叩いたエルベ藩王国国王のデュラン。素性を知って柳田はすぐさま何故紹介されたのかを理解してデュランと交渉。塩漬けの首の話まで持ちだして自衛隊が国王デュランを護衛して帰国させる事、その上に貨幣の材料になる以外の地下資源の採掘権と免税特権まで取り付けた。

この頃、紀子は家族が銀座事件で行方不明になったのを知って生きる希望を失っていたが、そこに丁度命令を受けたデリラが紀子を殺しにやって来た。死にたいけど痛くなく殺して欲しいと言う紀子にデリラは困った顔をするがそこに通りがかったのが先ほどまでデュランと交渉をしていた柳田だ。

紀子を守るために柳田はデリラとの戦いになるが、自衛官とは言っても栗林並みの能力は持っていなさそうな柳田、善戦はするもののデリラの刃にやられる。やられながらもデリラにも発砲をして両者共に倒れる事になった。

アルヌスの住民デリラが自衛官の柳田を刺したのだから当然食堂にはMPの捜査が入った。アルヌス中にデリラが柳田を刺した噂も広まる。料理長はもうこれでアルヌスには居られないかと聞いてみるが、本件と料理長は無関係だと答える菊池。デリラの部屋の捜索ではデリラに向けたフォルマル家の命令書が発見される。

そこで捜査はフォルマル家へ。指紋から執事のバーソロミューが伯爵家の便箋を横流ししていたのが発覚。こっちの世界じゃ指紋なんて分からないから普通に手で触ったのだろうが、証拠として差し出された時にすぐに納得したな。

紀子暗殺未遂事件は講和を阻止しようとした主戦派の謀略と見て、狭間は主戦派のゾルザル派に今回の様な事をしたらどうなるかを思い知らせようと命令を下した。その頃、当のゾルザルは呑気に厨房でパーティーの時に味をしめた肉を求めてやって来ていた。ゾルザルに詰め寄られて古田は戦う覚悟をしたら意外にもゾルザルは古田の料理が気に入ったから俺の所へ来いと言われた。これは情報を掴むチャンスですな。
参考資料

神子田と久里浜のコンビはファントムで炎龍の偵察。もう三日目だと言うが、三日目の甲斐あって炎龍と遭遇。神子田は炎龍とチキンランを挑んでファントムを黒焦げにしてしまうが、炎龍の戦闘能力は確認できたろう。それにしても赤外線ホーミングだけのAAMだと炎龍には当てられないよねw

さて、主人公達、伊丹御一行は漸くヤオの部族の居る渓谷に到着した。ヤオが仲間のところへと離れた時に運悪く伊丹達はヤオの部族のエルフ達に見つかって矢をいかけられそうになる。が、ここで運悪くと言うか、運良くと言うか、炎龍が飛来。エルフ達も伊丹達どころではなく、伊丹達は未だ態勢が整う前に炎龍と戦う羽目になった。

ロゥリィの攻撃は流石だが、一方で炎龍も身体は硬いし、動きも機敏。ロゥリィが何とか食らいつく程度で、レレイの魔法は炎龍の動きが激しすぎて当たらない。二人が交戦しているうちに伊丹はテュカに対戦車ミサイルを担がせて、父親を殺した炎龍に仇を取れと言う。ハードな治療だが、テュカに引き金を引かせたミサイルは炎龍には命中しなかった。龍相手にミサイルは当てるのが大変だな。

|

« 僕だけがいない街・第4話 | Start | ラクエンロジック・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/63142188

Folgende Weblogs beziehen sich auf GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり:第2クール・第4話:

« 僕だけがいない街・第4話 | Start | ラクエンロジック・第4話 »