« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第11話 | Start | ヘヴィーオブジェクト・第11話 »

ランス・アンド・マスクス・第12話・最終回

ラスボスかと思われたアフリカ区館のウアジェ・ラジヤは森が出現したら慌てふためき、部下が一網打尽にされて自分にランスを突きつけられて言葉がなくなって、葉太郎がやめてと言ってくれたおかげで命拾いをしてあたふたと逃げてしまった。

ラスボスはやっぱり石田キャラw

今度は葉太郎にランスを突きつけてじゃあ勝負しようかと。そりゃ葉太郎じゃなくなって何言ってるのか訳が分からないよ状態。この状態に依子が割って入って葉太郎に逃げろと叫ぶ。逃げろと言われてすぐに逃げ出せる訳でもないが、倒れたすきにアリスが抱えてその場は一旦離脱する。

でもいくら依子でも森に適うはずもなく、追いつかれた葉太郎は白姫の母の白椿に乗った森に勝負を挑まれた。ここでとうとう白姫が戦いに参加する出番だろうかと思われたが、人間の姿になった白姫に対して白椿も人間の姿になって主人の為に戦えと迫ると、森が白椿から降りたまま戦う事を選んだ。白椿、何の為に登場したんだろう。
参考資料

森は真緒を人質にしていた。これでもう葉太郎は戦わざるを得ない事になるが、無理矢理引き込まれた葉太郎が森に適う訳がない。ランスとランスの衝突した状態から騎士としての覚悟の足りない葉太郎のランスはロンゴミアントによって次第に消されて行く。

この葉太郎を立ち上がらせるのはやはりレディの真緒。真緒は葉太郎に謝った。ナイトランサーの正体が葉太郎だと気づいてしまった。でも正体が分かってしまったヒーローは居なくなってしまう。それが嫌で知らないふりをして目を逸らしていたのだと。でももう目を逸らさない。
参考資料

真緒の全幅の信頼を得た葉太郎の全力が全開する。消えかけていたランスが復活して森を吹き飛ばす。葉太郎が自分の姫を見つける事が出来て満足する森。実は森は真緒の母親結真に真緒に葉太郎が拾われた様に拾われて結真の騎士になろうと考えていた。だが騎士では結真を守れないと明に責められて身を引いた。その結真の子の真緒に対して今や自分の息子の葉太郎が騎士となれたのだ。これで本望だと。

うーん、どうなんでしょうね、それw

この回想の場面でOPで登場していたもう一人の真緒が真緒の母の結真だったと分かった。これは確かにずっと真緒と真緒だと思っていた。そうか母か。
参考資料

葉太郎は修行を積む為に海外の学校へ行く事にする。冴も同じ学校に留学するのだそうだ。でも、か、勘違いしないでよね!

真緒はあの第一話でヒーローになる為に修行していた公園に居た。その真緒に葉太郎は7年修行して必ず真緒を守る騎士になって帰って来ると誓う。
7年か・・・もうようじょじゃなくなってるなあ。
参考資料


ランス・アンド・マスクスは結局のところ「真緒たそ可愛い」で見続けた。
あと白姫予告楽しいと言うのも支えとなって。

話はねえ・・・
葉太郎抜きの真緒ちゃんの小学生生活編とかやらないかね?w

|

« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第11話 | Start | ヘヴィーオブジェクト・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62894244

Folgende Weblogs beziehen sich auf ランス・アンド・マスクス・第12話・最終回:

« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第11話 | Start | ヘヴィーオブジェクト・第11話 »