« ヘヴィーオブジェクト・第10話 | Start | 若い諸君らに「おそ松さん」のイヤミをやってる鈴村健一さんの凄さを知って欲しいざんす »

学戦都市アスタリスク・第11話

綾斗と二人っきりになれるなんて久しぶりだわと言うクローディアだが、てっきり「二人っきりじゃないわよ!」とユリスが突っ込む展開になるのかと思った。ところがそうじゃなくて二人の間に割り込むのは紗夜が迷子になったと言う綺凛からの通信。と言う事で綾斗は綺凛探しに出かける。じゃあ二人っきりになれたシチュエーションってのはどうやって生まれたんだ。

綾斗が紗夜を探して路地裏を歩いていたらいかにも悪そうな連中に追いかけられていた女の子と遭遇。見た瞬間は思い出せなかったが、姉がカジノで大暴れしたと聞いて、ああイレーネの妹のプリシラかと思いだした。

綾斗がプリシラを引っ張ってビルの屋上に逃げてやり過ごすが、走った程度で逃げられるのなら綾斗が居なくともプリシラ一人で逃げられたよね。綾斗がちょっとでも戦って時間を稼ぐのなら分かるけど。

プリシラは姉に救援を出していて(いや、一緒に同じカジノに居たんじゃないのか?)イレーネが怒り狂ってやって来て、予想通りに綾斗がプリシラに仇なすヤツと勘違いして襲おうとした。それをプリシラが制止。怒りを収めて、貸しを作ってしまったなと言う。

貸しを作ったままだとなあと言うイレーネ。何故かと言うと本戦の組み合わせで次に綾斗と対戦するから貸し借りなしで戦いたかったと言うのだ。

ところがここから次の場面への切り替えがさっぱり分からない。
いきなりイレーネが怒ってディルクの所へ殴り込む。え?何?
参考資料

イレーネが怒った理由は分かった。ディルクがプリシラをネコで守ると言っていたのに、そいつが働かなくて綾斗に助けて貰う羽目になった。ネコは綾斗が出て来たから働けなかったと言うが、もっと前から働けば良かったんじゃないのか。

イレーネの貸し借り無しで対戦したいと言うのは、お礼に綾斗を食事に招くと言う形で実現される。しかしそれを聞いたユリスが綾斗一人で行かせる訳には行かないとひっついて行く。招いた場所はイレーネとプリシラの部屋で、招待していないユリスが一緒なのをプリシラはちょっと驚くが気にせずにあげる。イレーネの方はユリスなど呼んでないとはっきりと言うものの、まあこいつにくっついて来るのは仕方ないと言う感じ。

イレーネははっきりしていて、この機会に自分が綾斗を倒そうとするのはディルクの依頼である事、ディルクは綾斗の持っているセル=べレスタに脅威を感じているからだと言う。ディルクの言いなりになっているのはその昔借金を背負っていたのをディルクに助けてもらった為だとも。これだけあっけらかんと話されれば確かにこだわりなく対戦も可能だろう。

その後はプリシラが作った料理を堪能する綾斗達。どっちかと言うとイレーネの方がうまいだろ!と喜んでいたが。
参考資料

ところがプリシラは送りしなにグラヴィシーズを使う姉の心配事を漏らした。あれを使うと姉のイレーネが別人の様になってしまうと。これが綾斗には気になった。そんな訳で寮に戻ってユリスと分かれた後でクローディアに連絡を入れて聞きたい事があると言う。

またぞろ女子寮の、クローディアの部屋に忍び込んだ綾斗だが、クローディアが怪しげなネグリジェで出迎えてくれるかと思いきや、机に突っ伏していたクローディアがパン=ドラを使って襲って来た。辛うじて正気に戻されて話の出来る状態になるクローディア。

クローディアによるとパン=ドラは持ち主に死亡体験の夢を見させてそれを糧にしているのだ。これまでに何人もパン=ドラを手にした者がいたが、それに三日と耐え切れずに放棄していたと。そこでグラヴィシーズはどうなのかと綾斗は聞いてみる。プリシラの言葉でオーガルクスの事を知りたくなった為だ。グラヴィシーズは素性が良くなく、それを使う人間まで変質させてしまうとの事だ。

そんな情報を掴んで帰ろうとする綾斗にクローディアが泊まって行ってもいいんですよと言うが、流石にそれはお断りして退出。

うん、だからさ、最初からクローディアがもう就寝していたから怪しげなネグリジェを着ていた、と言う状態にしておけばここの引き止めの場面だって活きると言うものなのに。それに普通の服を着ていての会話で部屋の照明がほとんど無いと言うのもおかしい。これとてクローディアがもう寝ていたと言う状況だったらあまり不自然じゃなかったのに。
参考資料

ともあれ次回は第1クールの締め。いくらなんでもイレーネとの勝負の決着はつくんだろう。でもそれは大きなストーリーの一つの区切りだから第2クールに繋がると言う事か。

|

« ヘヴィーオブジェクト・第10話 | Start | 若い諸君らに「おそ松さん」のイヤミをやってる鈴村健一さんの凄さを知って欲しいざんす »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62860942

Folgende Weblogs beziehen sich auf 学戦都市アスタリスク・第11話:

« ヘヴィーオブジェクト・第10話 | Start | 若い諸君らに「おそ松さん」のイヤミをやってる鈴村健一さんの凄さを知って欲しいざんす »