« 若い諸君らに「おそ松さん」のイヤミをやってる鈴村健一さんの凄さを知って欲しいざんす | Start | ゆるゆり さん☆ハイ!・第11話 »

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~・第11話

神化43年横須賀。この年は横須賀に米軍の原子力潜水艦が寄港したらしい。関智一超人怪剣クロードが防波堤から海に飛び込んでいく。

この横須賀基地内ではエンジェルスターズが歓迎ステージをやっていたが、フェンスの外では潜水艦寄港反対派が押し寄せていた。反対派の焦点は日本の国際部隊参加らしいがだったら何故横須賀基地に来てるんだ。きっこが現場に来て、当時は当然携帯電話なんて無いから赤電話で人吉の研究所に電話を入れて爾郎の所在を確認していた。

人吉家の使用人の千夏はきっこの味方で、爾郎へのアタックを助ける感じ。それと言うのも笑美は幽霊だからと言うが、幽霊と魔法使いなら魔法使いの方が人間ぽいのか?
参考資料

爾郎は帝都広告社の東﨑倫子から契約の話を持ち込まれていた。契約書の契約金額にゼロを幾ら足しても良いとか景気の良い話だったが、それって1京円とか書いたらどうするんだよ。1ドルが未だ360円だった時代だぞ。爾郎は契約書にゼロを書いた。零点の意味のゼロを。そうやって帝都広告社の話を蹴った訳だが靴磨きに変装していた里見顧問はこれで良いと言う。目的は爾郎達の足止め。横須賀の騒ぎを聞いても間に合わない状態にしていた。
参考資料

ところで靴磨きってこの頃には未だ普通に居たんだよね。東京シューシャインボーイって流行歌もあった程で。子供の頃は駅や繁華街に行くと沢山の靴磨きの人がいた。これは東京に限らず地方都市でも同じで昭和40年代後半に入った頃まで私は街頭で靴磨きをして貰った事がある。自宅でやれば良さそうなものだが(実際自宅でもやった)何故街頭でやって貰ったのかもう思い出せない。

爾郎達が間に合わない状態におかれていた頃、横須賀基地では入港した米国の潜水艦が怪剣クロードに襲われていた。一応エンジェルスターズが牽制するのだが、クロードはエンジェルスターズに君たちは何を目的に超人の力を使うのかと問う。

そしてクロードは潜水艦を真っ二つ。それって原潜だったらヤバイんじゃないかと思ったら、その場に丁度居合わせたカメラマンが写した画像を見ると埋め込まれた超人の力で稼働していたらしい。きっこと共にその場に居た来人が黙って見過ごせない。クロードを逮捕しようと向かうもののクロードは手錠など金属を吸収して別の物に作り替える力を持っていた。金属がダメならプラスティックがいいんじゃない?

この件については来人を手伝おうとしたきっこだったが、クロードには魔法使いの正体がきっこだとバレている。そして君は正しい超人だから戦わないと追い返す。

これらの様子はテレビニュースの映像として流れるのだが、そこに東京MXのニュース速報のテロが!w
参考資料
東京MXが設立されたのは平成に入ってからだぞ!w

この事態を受けて課長の仲間が集まるがそこには前防衛庁長官の三矢がいた。改正超人法の件で。この人、どうからむんだろう。ともかくクロードを放置出来ないと言う訳だ。

クロードにやられた来人は警視庁でメンテを受けていたが、メンテやってるのは魔法使いかよ。高度に発達した科学は魔法だとか言う例の理屈で、大丈夫だとのたまう。しかも警視庁に依頼されてちゃんと仕事してるから安心しろと。

きっこはクロードからの連絡を受けて神化43年8月の札幌へ。ああ、いたいた、私、当時そこに居たよw
うーん、もっと当時の札幌の風景を出して欲しかったなあ。札幌オリンピック前で札幌市電が一番繁栄していた頃。無難な風景として時計台選んだな。札幌市電なんてこの年はワンマン化の頃で、この頃だけ赤い帯を塗っていた。だからうっかり妙な塗色で出してたら餌食だったのにw

きっこが導かれた建物に入ってみると、そこではクロードがその辺りの人々を殺した様な場面。動揺したきっこがニンジンの様な物を囓ると一時的に別の姿に。
もっと偉そうな感じでも良かったのだが。

|

« 若い諸君らに「おそ松さん」のイヤミをやってる鈴村健一さんの凄さを知って欲しいざんす | Start | ゆるゆり さん☆ハイ!・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62870284

Folgende Weblogs beziehen sich auf コンクリート・レボルティオ~超人幻想~・第11話:

« 若い諸君らに「おそ松さん」のイヤミをやってる鈴村健一さんの凄さを知って欲しいざんす | Start | ゆるゆり さん☆ハイ!・第11話 »