« ゆるゆり さん☆ハイ!・第12話・最終回 | Start | 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第12話・最終回 »

緋弾のアリアAA・第12話・最終回

夾竹桃を逮捕したと思ったらその姉の水蜜桃が登場。ガトリング砲を搭載したメカでガンガン撃ちまくる。撃ちまくるって、全然芸がない。しょっぱいのはお前だ。でもアリアやあかりも芸がなくて、搭乗者があんなに剥き出しなのにそっちを狙わない。
参考資料

とは言っても破壊力があるからあかりとアリアが手こずる。二手に分かれて片方が囮になってもう片方が仕込みをする事になるが、最初は危険な囮はアリアがやると言うが、あかりは囮は自分がやると言う。あかりには無理だと言うアリアにあかりは「無理」と言う言葉は使うなと言うのがアリアの教えだと。それに役割的には囮役が自分で仕掛けるのがアリアの方が適任だと言うのだ。あかりの方が論理的だぞ。

水蜜桃とて二手に分かれられたら片方が囮だぐらいはすぐに気が付くが、囮をすぐに片付けたらそんなのは関係ないと。まあね、すぐにできたらね。でも結局手こずって出来なかったんだけどね。

アリアはライカ達の所へ行って動ける者は作戦に参加する様にと要請。動けなくてもここで動かない訳には行かないと言う志乃も起き上がって来た。

あかりを捉えたと思った水蜜桃だが、レインボーブリッジのワイヤーを破断させられてそれに足を取られたりしてまごついているうちに志乃・麒麟・ライカには煙幕をはられ、麗・夜夜・湯湯にはチャフをまかれ、さらにはアリアにペイント弾をコックピットに撃たれて完全に視界を失って自滅した。

水蜜桃も逮捕されて作戦「ダブルA」は完了したが、これでアリアはもうあかりのアミカは終了だと言う。前にも言った様にアリアとあかりでは戦闘タイプが違う。そしてアリアは既に恨みを多く買っていて一緒に居るのは危険だと言うのがこれまで通りの理由。

だがあかりは納得しない。戦闘タイプが違うのならお互いに得るものが多いし、危険だと言うのならあかりがアリアを守れる程に強くなれば良いと。もう一度アミカ試験をやって今度は間宮の技から目を背けないでアリアに勝ってみせるとあかりが言うと、アリアはそれを受ける事にした。

今度のアミカ試験は今迄とは違ってアリアはかわすだけではなく、反撃もする。そうやって始まったアミカ試験だが、アリアは格闘術でも強かった。鳶穿だけでなく鷹捲を使わないと勝てない、でもそれを使うのはと躊躇したあかりにアリアは7つ目のアドバイスとしてどんな相手でも本気で向かえと。
参考資料

それに応えて鷹捲をくりだすあかりだが、アリアとてそれをまともに受けない。鷹捲は振動を分散させれば良いと。ならばあかりはそれが出来ない状況で鷹捲をと迫る。アリアが身体をつけて同じ回転をする事で鷹捲を避けるが、その隙にあかりが銃を奪取した。

銃を奪えてもその後自分が倒れちゃダメでしょと言うアリアではあったが、今回は自分の負けと言う事でアミカ試験合格に。

再度アリアとのアミカになったあかり、志乃と麗が誘ってもアリアとの約束があると言ってふっちゃうから呆然としてしまう二人。
参考資料
志乃と麗は共闘してアリアを何とかしなければと誓うのだった。

あかりと一緒のアリアに会ったキンジもアリアが少し変わったなと感じる。二人のAAはこれから尚も高め合う関係に。


緋弾のアリアAAは元作品の緋弾のアリアより明るい作品なので私はこちらの方が好みだった。やっぱり余計な男が出ないのは良い

|

« ゆるゆり さん☆ハイ!・第12話・最終回 | Start | 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第12話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62922438

Folgende Weblogs beziehen sich auf 緋弾のアリアAA・第12話・最終回:

» 緋弾のアリアAA #12 「二人のA」 <終> [ゆる本 blog]
大物登場なんだけどなんか小物感・・・「緋弾のアリアAA」の最終話。 あかりの鷹捲によって夾竹桃が確保されアリアが合流したところで 夾竹桃の姉の水蜜桃がイ・ウー開発の特殊装甲車両に乗って現れる。 バックアップと車両テストを兼ねていることから遠慮無く暴れる水蜜桃。 あかりが突っ込んでみるが軽く躱されてしまい打つ手なしかと思われたが しばらく観察していたアリアが「なんとかなりそう...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 24. Dezember 15 um 01:09

« ゆるゆり さん☆ハイ!・第12話・最終回 | Start | 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第12話・最終回 »