« 学戦都市アスタリスク・第5話 | Start | ゆるゆり さん☆ハイ!・第5話 »

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~・第5話

GSのブームも先が見えて来て次を仕掛けて来る東崎倫子。
はい、みなさん、GSってすぐ分かりますか?w
ザ・タイガースとかザ・スパイダースとかのグループサウンズの略です。流行ったなあグループサウンズ。

この世界、米軍が怪獣を利用する方法を発明して戦力に組み込んでいた。一方で日本には怪獣アレルギーがあるのだと言う。ここで言う怪獣は核か?しかし核扱いなら怪獣空母はもとより怪獣旅客機とか怪獣列車とか出て来ないのかw

でも前回は怪獣ブームとか言ってなかったっけ?この怪獣を悪者にして倒しているのが超人。だから超人課は我々の敵だと言う里見顧問。
参考資料

前回日本怪獣電波社を壊滅させた爾郎だったが、その時の記憶は無くそして疲弊していた。結局松本社長らは逃亡してしまったと言う。但しその後怪獣の出現はおさまっている。

引き続いて怪獣って何なんだろうね?と疑問を持っているきっこ。ウルから見たら怪獣も単に身体のでかい生物の一種だ。まあそう言う事になるが、でかいせいで人間社会への影響が大きすぎるのが厄介。疲弊した爾郎を笑美が連れ帰るが、そこに残した雑誌を笑美はきっこに捨てておいてと頼む。これが実は軽率な行為だった。後から見たら。

当時学生運動は怪獣の戦争利用絶対反対を訴えていた。えー、どうしてゲバ文字使ってないの?wそれから講堂に貼られたスローガンの数が割合おとなしめなんだけど、あの当時は至る所にアジビラが貼られてそれはそれは美観を損なっていた。私が大学に入った時代ですら生協の階段とかアジビラだらけで汚らしかった。この後あたりから大学の郊外移転が多くなるのだが、郊外に出来た新しい校舎は当然建ったばかりだからぴかぴかで、これを利用して校舎を汚損する行為は禁止してビラ貼りを規制したなあ。

この学生運動の中に松本社長が紛れ込んでいると踏んだ超人課は、笑美ときっこが入り込んで様子を伺おうとしたのだが、まあ笑美が学生に見える筈は無いしきっこはぺらぺらとダイレクトに聞いちゃうし。笑美の「このおバカさん」って顔つきが良かったw
参考資料

二人が外部の人間としてつまみ出された時、エクウスに戻った爾郎に過激派の一人が注射をして暴走させる。同じ頃にやはり逃げ込んでいた松本社長が拾い上げた米軍の放棄した怪獣に先ほどと同じ注射をして怪獣を再生させる。このタイミングでガゴン(ミニ)を取り込んで装甲のあるメガゴンに成長。これを認識した暴走爾郎エクウスがメガゴンを倒そうと暴れかける。これで学生に犠牲が出てはまずいと、強制的に爾郎とエクウスを分離させて兵馬は笑美達と撤退した。だがこれですっかり学生運動の連中には怪獣は味方で超人の方が悪であると言う意識を刷り込まされてしまった。

東崎達のアジテートに乗せられて学生運動は良心的兵役拒否怪獣を先頭に押し立てての「平和行進」を決行。この動きを阻止しようと言う超人課は、メガゴンが通る先の国鉄ガードで事故にみせかけて燃やしてしまおうと画策する。これ、モデルが米軍燃料輸送列車事故なんだってね。昭和42年8月8日に起きた。これは記憶に無かったなあ。

或る意味超人課の暗部だが、他にも謀略はあって、それが笑美が捨てておいてと言った雑誌に残っていた。その中で写真の人間の部分が真っ白に消えているのに疑問を持ったきっこが同じ雑誌を入手し(よく手に入ったなあ。あの流れだと右京が出現したのは結構前で、だとすると雑誌は何ヶ月か前の号になる。きっと神保町で雑誌のバックナンバー探したんだな)、笑美が化けて松本社長を煽動して怪獣を作らせていたのかと指摘する。
参考資料

メガゴンを先頭にした平和行進は夜に入り、目的地に近づきつつあった。が、進行が早すぎると超人課がなんとか遅らせようとした。きっこの最後の頑張りでうまく行きそうだったけど、貨物列車の暴進によるタンク車の炎上はメガゴンから離れた場所で起きてしまう。届かなかったか!って、あんたらが進行を遅らせたんじゃないのか?それともあれは離れかけたのを無理に引っ張る工作だったのか?ところが秋田課長の能力が凄まじくてタンク車に乗り移ってこれをメガゴンめがけてぶつけてしまい、大炎上。炎の中から出てきたメガゴンを爾郎がエクウスで撃つ。

はてなあ。最後にメガゴンを懐中電灯で照らした連中は何を思ってあれをやったのだろう。

ともかくこの頃を境に怪獣ブームは下火になって次は妖怪ブーム。ああゲゲゲの鬼太郎が初めて流行った頃ねw

ところで東京になんで赤い電気機関車が居るの?
これじゃEF81あたりだよね。米軍燃料輸送列車事故の機関車はEF10だそうだよ。
参考資料

|

« 学戦都市アスタリスク・第5話 | Start | ゆるゆり さん☆ハイ!・第5話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62601728

Folgende Weblogs beziehen sich auf コンクリート・レボルティオ~超人幻想~・第5話:

« 学戦都市アスタリスク・第5話 | Start | ゆるゆり さん☆ハイ!・第5話 »