« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第6話 | Start | ヘヴィーオブジェクト・第7話 »

ランス・アンド・マスクス・第7話

序盤で話を掴み損ねたので何だかよく分からない前半だった。葉太郎=ナイトランサーが誰かに囲まれて捕まるのと、真緒がなんとかランサーを乱発するのとは独立事象なのか。葉太郎が拉致されるのはどうでもよくて(をい)、真緒がなんとかランサーを次々と出すのは楽しかったな。
参考資料

シルバーランサーってなんだろう。などと思っていたらサニーランサー登場。あれがアリスがモデルらしいと聞いて笑っていられなくなったアリス。そしてローズランサー。これは明らかに依子がモデルで、依子が怒るけどまさか真緒に文句も言えない。シャドーセイバーって何?(何故これだけセイバー)

葉太郎は現世騎士団の島に連れて来られて、そして風呂に入ってる。この風呂にユイエンが入っているのだが、裸を見られて驚いたり、葉太郎が無造作に近寄ると慌てるとか、まるで「男の子みたいに見えていたが実際は女の子」の様な反応を示す。しかし話はそっちの方の核心には向かわず、館長スン・ターフェイが抱きついてきての「なあ、俺のものになれよ」セクハラとなる。

なんだろうな、騎士団はそもそも葉太郎が居た場所で今更なんでこんな事が起きるのか。葉太郎はうんと言わなかった。

行方不明になった葉太郎をなんとか発見した依子達は騎士団の島へ向けて出発。本当は真緒は置いて行きたかったが、真緒の涙を流してまでの葉太郎を一緒に救い出したいと言う気持ちには折れてしまった。おまえらちゃんと真緒を守れよ。

港で依子にメイドさんだぜと寄って来た男達。騎士団の島なのにこんな連中いるんだ。騎士団の島と言うのを隠して一般人も沢山住んでるのかな。しかしこんな連中など依子の手にかかると一撃で吹き飛ばされる。残った二人にもキルハがこのお方を怒らせたら大変なので逃げた方が良いですよと忠告。
参考資料

こいつがターフェイの命令を受けて葉太郎を拉致して来たんだよね。

部屋に戻った葉太郎やユイエンだが、なんだかユイエンの様子が明らかに体調悪そうと思ったら、やっぱりその後で熱を出して倒れた。なんだろうなあ、調子悪く見せるのなら風呂の場面からやっておけば良かったのに、唐突すぎるなあ。
参考資料

そして葉太郎誘拐の片棒を担いだドルゴンは、嘗ては仲良しだった葉太郎に嫉妬でも抱いて下手を打つのか。

|

« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第6話 | Start | ヘヴィーオブジェクト・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62671486

Folgende Weblogs beziehen sich auf ランス・アンド・マスクス・第7話:

« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第6話 | Start | ヘヴィーオブジェクト・第7話 »