« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第5話 | Start | ヘヴィーオブジェクト・第6話 »

ランス・アンド・マスクス第・第6話

真緒が連れて来たものの、なかなかうちとけないユイフォンをみんなにうちとける様にはどうしたらと考えた末に、昔葉太郎が父と一緒に行った(石田キャラとはまた怪しげなw)温泉に行く事にした。

再びこの温泉に来て感慨に耽っている葉太郎のところにみんなが風呂に入る気持ちでやって来た。なにやってんですか、葉太郎さん、って、いや、みんな先に葉太郎が風呂に居たのを見てたろ。葉太郎に罪はないぞ。

冴への謝罪として葉太郎を今回の冴専属メイドにさせるシルビア達。でも冴は葉太郎が変態の真似事をするのは嫌なのだ。一応、葉太郎が単なる変態ではないと言うのは前回理解したが、みんなに頼まれてそれをやってしまうのには怒っていた。葉太郎も騎士体質を治そうと思ったきっかけはここの宿の女の子(?)錦に例の騎士ポーズをやって嫌われてからだそうだ。未だ全員の名前を覚えてないのに、また新キャラが増えちゃったよ。

取り敢えず葉太郎は残って女性陣だけで風呂に。馬も居るけど。あれ?肝心のユイフォンが居ないと思ったら隠れている。無理に引っ張ろうとしたら飛び上がって、しかも温泉を破壊してしまった。

葉太郎は宿の仲居と話をしてその仲居の子の話になった時に暗い表情をする。どうもそこの女の子と何かあったらしい。

などと言う時に外をユイフォンが裸で飛んでいるのを見かけて葉太郎が追いかける。女の子がそんな格好で外を走っちゃ駄目だと自分の浴衣を差し出しているところに真緒達が到着。真緒はどこに行っても母は子の場所が分かるものだ、というのは良いんだが、この場面をまた葉太郎さん、何やってんですかと言うのはまた酷い。ユイフォンが裸で逃げたのを見てたろう。

真緒のおかげで宿に戻ったユイフォンは仲居に温泉を壊してしまったのを謝る。そして夜中にひとりで温泉の修復を始めるのだが、フラフラになって倒れかけた所を救うのは騎士様だ。一緒に風呂に入るぞ!と槍を突き刺せば、そこから温泉が吹き出して露天風呂は復活。便利だな。

で、まあここにまた真緒達が来る訳だ。そして真緒が私も一緒に入るぞ!と言い出したらもう他の子は抗えない。冴もね。

こうしてユイフォンがみんなと一緒に風呂に入って仲良くなると言う目的は達成された・・・と思ったら、ユイフォンは未だ葉太郎とは一緒に入ってないと言い出した。真緒もそうだそうだと言い出したら、これまた誰も逆らえない。

また、葉太郎とみんなで混浴。

|

« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第5話 | Start | ヘヴィーオブジェクト・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62625432

Folgende Weblogs beziehen sich auf ランス・アンド・マスクス第・第6話:

« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第5話 | Start | ヘヴィーオブジェクト・第6話 »