« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第7話 | Start | ヘヴィーオブジェクト・第8話 »

ランス・アンド・マスクス・第8話

突然前振りもなくユイエンが発熱したので前回いきなりすぎるなあと書いたが、実は本当にいきなりすぎたw
これはユイエンの仮病だったのだ。

ユイエンの演技に葉太郎もドルゴンもあっさり騙され、しかも医者が急患にかかっている為に来られないと言う事で、ドルゴンが別の病院まで連れて行く事になる。これでユイエンはまんまと外に出られる訳だが、逆に医者が来ちゃったらどうするつもりだったんだろう。

真緒達の方は広くて人も多い蓬莱島の中で葉太郎を捜しあぐねていた。こうなったら依子に聞くしかないと言う真緒だったが、アリスやユイファはあの依子に会うと言う事は、来るなと言われていたのを無視して来たのだからおしおきを覚悟しないとならないと震え上がる。でも真緒は葉太郎が心配で、おしおきなら自分が一身で背負うと言う。こんな小さい子にそんな事を言わせて三人も依子を怯えている場合じゃない。
参考資料

ところが打開策の方は向こうからやって来る。抜け出せたと思っていたユイエンはシャオロンと遭遇して追われた状態で真緒達と出くわした。ユイエンを襲うシャオロンに対してユイフォンが対抗する。しかもユイエンが行きがけの駄賃とばかりに屋敷に収集されていた仮面を盗んできたのがぶちまけられて、それを装着しての戦い。

私はシャドーセイバー・・・って、あの真緒の新キャラ設定がユイエンが盗み出した仮面でまさか本当に出現する方向に繋がるとは!w

シャオロンはシャドーセイバー=ユイフォンに任せて真緒達は葉太郎の方へ進もうとする。真緒の蒔いた伏線はこれ以降次々と発動する。依子の恐ろしい眼力をなんとか凌いでシルビアを連れて行ったフランソワ・ミンだったが、そのフランソワ・ミンに手伝ってくれと言われたシルビアも館長の方には与せずに葉太郎を守る方に立つ。そして仮面を装着して自分はシルバーランサーだと。

依子の居る館に辿り着いた真緒達。アリスが大声で依子を呼ばわるが、出て来たのはキルハだった。そんな大声出されちゃ困るなとアリスを脅して怯むアリスだったが、ここでユイエンが盗んできた仮面がまたも発動。仮面で勇気を奮いだしたアリスはサニーランサーを名乗ってキルハに対抗する。

騎士団の中庭では館長がパーティーの用意をしていた。自分が自ら作ったこの料理を食べれば葉太郎もここに残るだろうと言うのだが、そもそも何故そこまでして葉太郎が必要なのか分からないし、料理だけで葉太郎が残ると言う思い込みも理解出来ない。そこに現れたのは仮面の依子、いや、ローズランサーですが、何かw
参考資料

依子の威圧に最初は驚いていた館長だったが、自分も槍を手にすると久しぶりにやりあえるなと対決姿勢に。こうしてドルゴンを除いた四神の三人とシャドーセイバー、シルバーランサー、サニーランサーが対峙し、館長にはローズランサーが対峙する状態となった。だが、どの組み合わせも館長側の方が押してるぞ。

と言う事で次回クライマックス。
参考資料
白姫「次回のランス・アンド・マスクスもクライマックスだし」
アリス「へ?」
白姫「クライマックス」
視聴者「え?」


これでクライマックスなのか・・・

|

« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第7話 | Start | ヘヴィーオブジェクト・第8話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62717823

Folgende Weblogs beziehen sich auf ランス・アンド・マスクス・第8話:

« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第7話 | Start | ヘヴィーオブジェクト・第8話 »