« 緋弾のアリアAA・第6話 | Start | ランス・アンド・マスクス・第7話 »

櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第6話

夏祭りに男を連れて行こうよと相談する三人の女子高生。百合子はこう言う感じの子達とはあまり合わない気もするが、それは勝手な思い込みだろうか。二人は百合子に正太郎を連れて来いと言う。ふと思ったが普段櫻子が「少年、少年」って呼ぶから正太郎は中学生みたいなイメージ持ってた。

百合子は一応正太郎に祭の件を話そうと思ったのか、例の喫茶店で会って話をしてみたが、正太郎は例によって櫻子さんの話しかしない失礼なヤツで、これじゃもともとあまり気乗りじゃなかったのが祭の誘いなんてする訳がない。

と言う事で集合場所に浴衣姿で一人で来ちゃった百合子。今日行けなくなったとかメッセージ入れないで端数になるのが分かってわざわざ来るのはどうなんだろう。
参考資料
チカ達の方は男連れだから二人づつになって歩き始める。いやあ気まずいねえ。
参考資料
(チカ(細目)☓ケン(帽子、縮毛)百合子に色目を使い、チカがふくれる)
(マナ(ショート)☓トーマ(短髪))

気乗りしない組み合わせだからちょっと気を逸らした隙に見失ってしまう。そしてそんな時に旭橋の上で欄干の前に立つ女性を見かけた。いかにも投身しそうな(でも本当に飛び込むなら何も祭のこんな場所でやらないよなあ)女性は手に掲げた封筒を石狩川目がけて投げる風を見せた。しかし次に気が付いた時は封筒は橋の上に残り、女性の姿は消える。飛び込んだ音とかしなかったから飛び込まなかったのだろうけど、あんな一瞬で見失いすぎ。

うっかり拾ってしまってどうしようかと思っていた百合子だったが、ちょうどそこに石田キャラが通りがかる。あの磯崎先生。初回登場時は良い先生ぶる感じだったのに、今回はそうでもない。相談を持ちかけられていきなり封筒を破き始めた。警察に持って行けば良かったのに。中には指輪と手紙。
参考資料
「ごめんなさい あの人のもとへ行く私をどうか許してください」

これも遺書っぽいけど、かと言って曖昧さが強い。

それなのに百合子はあの女性が自殺すると言う方向にすっかり頭が固まってしまう。中に入っていたダイヤの指輪は一応ダイヤだけど人造ダイヤだと言うのが磯崎の見立てで分かる。これ以上は放っておけと言う姿勢の磯崎に対して百合子はあの女性が自殺しちゃうのじゃないかと探すのを強硬に主張。仕方ないので磯崎も付き合わされる。

だが見つからない。もう飽き飽きしたと言う感じの磯崎と百合子が対立しそうな場面で内海が加わった。事情を聞いて内海もその女性捜しに参加。でも見つからない。今度はもういいよと言う磯崎と内海の対立になった。内海は熱いヤツだからなあ。二人の対立に百合子がスマホで似顔絵を描いてこんな感じと見せると、その絵に笑った二人の対立は一応解消。
参考資料

内海は迷子の子を迷子センターに連れて行かなくてはならなくなったので二人とは別れる。それに代わってとうとう百合子が求めていた櫻子と出くわした。よく会えたなあ。と思ったら迷子センターから迷子の九条櫻子さん、保護者が待ってますと言うアナウンスが流れた。
(「旭川からお来しの九条櫻子さん」って、旭川市のど真ん中みたいな場所でそれはないんじゃない?墨田の花火大会で「東京からお来しの九条櫻子さん」って言ってるみたいなもんじゃないか。「近文から」とか言えよ。)

まあ正太郎に迷子として呼び出されたらそりゃ櫻子も怒るよなあ。百合子も怒る。正太郎がスマホを櫻子の家に置き忘れたせいで何度呼び出しても櫻子に連絡出来なかったから。その程度の存在価値の正太郎。

話は聞いたと言う櫻子が手がかりから今回の謎解き。まずこの指輪は確かに人造ダイヤで、恐らく遺骨から炭素を抽出して作ったのだろうと。つまり行方不明の女性は亡くした伴侶の忘れ形見としてこの指輪を作った。するとあの手紙の意味が百合子の思ったのと違って、以前の伴侶を失って時間が経ち、そのうちに新しいパートナーと出会って結婚にまで行く事になり、かと言ってこの様な指輪を持って行くのは憚られたから亡き伴侶に対して「あの人のもとへ行く」のを「許してください」と書いたのだろうと。

まあいずれにしても百合子の憶測も櫻子の推理もあくまでも予想なんだが、櫻子の方が説得力がある。
やる気の無さそうな磯崎だったが、途中で百合子を何度も諦めさせ様としたのは、手遅れでその女性が川に飛び込んだ場合に百合子が自分を責める事になりそうだからそれを防ぎたかったのだ。


ところで、百合子とはぐれた二人だけど、途中で最初と組み替えた一組を見つけてしまう。
参考資料
これって「うた∽かた」案件だよねw
あっちは中二だけど、浴衣が乱れる様な事しちゃった話。

|

« 緋弾のアリアAA・第6話 | Start | ランス・アンド・マスクス・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62665412

Folgende Weblogs beziehen sich auf 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第6話:

« 緋弾のアリアAA・第6話 | Start | ランス・アンド・マスクス・第7話 »