« ゆるゆり さん☆ハイ!・第5話 | Start | 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第5話 »

緋弾のアリアAA・第5話

冒頭の長い説明は、てっきり今回が総集編かと思わせた。ちゃんとカルテットの対決が始まる。蜂のフラッグを以って敵の目のフラッグをタッチしたら勝利と言うルール。あかりのチームは麒麟が敵に目のフラッグをやられない様に土に埋めたのだと言う。作戦確認の場面を敵の双子に見られているし、麒麟の手には泥がついたままだし、随分迂闊だなと思ったがこれは麒麟による「敵を欺くにはまず味方から」だった。

フラッグの防御にはライカと麒麟、敵フラッグの攻略にはあかりと志乃が向かう。防御側のライカと麒麟には陽菜が攻めて来た。今回、守るべき戦妹が出来たせいかライカが強い。よく陽菜の攻撃を防ぐ。そして麒麟は例によって敵にしたら手強いが味方にしたら頼りない感がある。もっとも今回は麒麟の頭脳戦が役に立ったけど。

敵陣地に向かうあかりをあっさりと双子が襲って、蜂のフラッグを奪われて折られてしまう。この時、勘違いしていてフラッグを折られたらもう脱落なのかなと思ったのだが、蜂のフラッグは目のフラッグをタッチする時に必要なだけなんだね。志乃が双子を倒してそっちからフラッグを奪ってあかりに渡した。そして志乃が双子の相手をする事になり、あかりが単身麗の所へ。

妙な円筒状の空間が敵の陣地で、そこで麗は待っていた。工事現場みたいなのに駐輪場にもなっていて、ついでに1台だけ不自然な原付きが置いてある。

麗に対してあかりが今までと同じ様に弱腰で撃たれるがまま。でも麗の銃が6発しか撃てないのだから、交換の隙を突けば良いのに。結局あかりが盛り返すのは麗が以前自分がアリアの戦姉妹申請をしたのに蹴られて、なのにあかりなんかを仮とは言っても戦姉妹にしたから錯乱したみたいだとか言ったのを聞いて奮起してからだった。

臨機応変に対処しろと言われた言葉を思い出して、何故か1台だけ置かれていた原付きに乗って敵フラッグに迫る。麗の方もそれを見てしまったとか、いやああんなに目立つんだから最初から注意しておけと。原付きにくくりつけた蜂フラッグが高千穂組の目のフラッグをタッチして間宮組の勝利。

しかし話はここで終わらず、夾竹桃がピタゴラスイッチをすると、工事現場の足場が次々と崩れて動けなくなった麗とあかりを襲う。何かがあるかもしれないと見ていたアリアはレキに狙撃させて落下した足場を次々とあかり達から逸らして行く。ちょうどあかりと麗を囲む形にはなったが、そこにさらに巨大な足場が落下。レキが狙撃しても軌道がずれない。

ここであかりが何かしたね。丁度囲まれて誰からも見えない状態になったところで何かが光った。これのおかげで巨大な足場の落下からは救われる。

ともかく、これであかりの勝ちで、麗も少しはあかりの事を認めただろうか。

|

« ゆるゆり さん☆ハイ!・第5話 | Start | 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第5話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62612065

Folgende Weblogs beziehen sich auf 緋弾のアリアAA・第5話:

« ゆるゆり さん☆ハイ!・第5話 | Start | 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第5話 »