« コンクリート・レボルティオ~超人幻想~・第1話 | Start | コンクリート・レボルティオ~超人幻想~の時代背景描写について »

落第騎士の英雄譚・第1話

先に放送されたAT-X視聴者によるツイートから学戦都市アスタリスクと被りが激しいと言うのを見かけたが、本当にそうだった。

学園バトルアニメで主人公が部屋に入ったら赤毛の女の子が着替え中でその女の子は王室のお姫様でこの無礼者がただでは済まぬと言う事で決闘になっちゃうアニメ。当然主人公は圧倒的に強いと思われたお姫様に対して秘められた才能があってお姫様以上の強さを見せる。そしてその主人公に学園の対外戦の勝利への貢献が求められる。

なんともラノベの設定ってこんなにもやり尽くされたものなのかね。本当は実戦では力を発揮出来るのに、能力測定が主人公の特性に合っていなくて主人公は落第生ってのはどこかの魔法科高校の劣等生みたいなものだな。

落第生でFランとされている黒鉄一輝は自分の部屋に戻っただけでステラ・ヴァーミリオンの着替えを見ちゃった訳で、そこまでならまったくの無罪なのだが、見たからにはバランスを取る為に自分も脱ぐと言う発想がアウトだった。ステラの方は学校側からその部屋をあてがわれたのでそこで着替えをするのは当然だとして、皇女たるものがどこの馬の骨とも知らぬ男に裸を見られたとあっては許せないと過激に反応。

聞いてみたら破軍学園では能力が最高位のステラは同ランクの者がおらず、ひとまわりして最低ランクの一輝がルームメイトに相応しいだろうと言う事で組み合わされた。男女でルームメイトになっているのは他にも居るから我慢しろと。嫌なら退学だと言う。いや、それはちょっと無茶な理屈なんだけど。しかも学園が男女でルームメイトを許していると言うので、共通エリアの他に個別の部屋が中にあるのかと思ったら二段ベッドですよ。この学園はおかしい。

対戦が始まってみたらAランクのステラの攻撃は鋭いもののFランクの筈の一輝がそれを次々とかわして行く。そして一輝は対戦相手の技を戦っている間に見切る。これは持って生まれた才能が無いのを補う努力をした結果のもの。

ステラだって才能だけで評価されるのを嫌って努力はして来た。だから一輝との戦いも才能に頼った戦いは避けていたのだが、相手が本当に強いと知ってその才能を炸裂させる。でもそれを上回って一輝が勝利。

ステラは素直に負けは認める。そして今日一日分の力を使い切って眠る一輝を見て何か興味を覚えてしまう。服をめくってこれが男の身体とか、いや見るだけなら一輝が最初に脱いだ時に見たろうに。ここの場面は何だかとってつけた様なステラの痴女属性だったなあ。これで無理矢理H要素を入れたんだろうか。
参考資料

だったら新妹魔王みたいにもう少し自然でその一方でやる事は過激な演出にならんかね。

|

« コンクリート・レボルティオ~超人幻想~・第1話 | Start | コンクリート・レボルティオ~超人幻想~の時代背景描写について »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62417456

Folgende Weblogs beziehen sich auf 落第騎士の英雄譚・第1話:

« コンクリート・レボルティオ~超人幻想~・第1話 | Start | コンクリート・レボルティオ~超人幻想~の時代背景描写について »