« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第3話 | Start | ヘヴィーオブジェクト・第4話 »

ランス・アンド・マスクス・第4話

真緒は先日の件で無事に日本に残って葉太郎達と同じ小中高一貫校に通う事になった。アリスもユイファも一緒に。そして白姫も・・・・いや、そんなお面つけたって人間にならないから。これは流石に依子に怒られて引き戻されたらしい。葉太郎はこれでやっと普通の生活が出来そう、と思った矢先から川で溺れているようじょの声が聞こえてナイト・ランサーとなって救う。それにしても周囲の大人がいくら慌てているからと言って、見るからに全く届かない棒を差し出すとか。この場で真緒があれはナイト・ランサーだと言うからどんどんナイト・ランサーの噂は広まる。
参考資料

葉太郎は学校でも普通の生活を求めているが、やはり染みこんだ騎士道体質は隠せない。女の子が重い荷物を持っていて、そこに男子生徒がよそ見をしてぶつかりそうになるのをさりげなく護り、荷物を持ってやって、段差があったら手を取ってあげる。いや、普通の生徒は荷物を持ってやる迄だから。だからその子にも普通はこんな事しないと言われる。この子、第1話で新逗子駅前でナイト・ランサーが助けたものの変態仮面扱いして逃げた子、冴。キャラデザで区別するのが難しくて、葉太郎が回想しなかったら分からなかったよ。
参考資料

さて、この後の場面がイマイチ分からなかった。起きてる事は分かるけど、この人達どんな立ち位置だったっけ?と。あの金剛寺の所のユイエン。久しぶりに帰って来たと言うシルビアと金剛寺が葉太郎に負けた事で口論になり、外に飛び出す。夜の街を歩いていたら「俺の王の指がああああ」と血を流している人間が居て、そこで刃物を歩いていたら持っている子がどうも知ってる人間らしい。ユイフォンと呼んでいた。ユイフォンに強い日本人と問われてナイト・ランサーを教える。

そのナイト・ランサー=葉太郎君、学校で襲われる気配を感じてゴミ箱で防御。跳び蹴りして来たのはシルビア。騎士団の先輩だと言うが、変態呼ばわりした冴は居るし、騎士団の先輩は居るし、都合の良い偶然が重なる。

このシルビアが良い話?を持って来た。ヒーローを育てる勇者部騎士部を作って活動すると言うのだ。また部活か!その騎士部で普通の高校生活を送りたかった筈の葉太郎は騎士の鍛錬をしなければならなくなる。冴、あの重そうな槍を振り回している時点で葉太郎が普通じゃないと気付け。

世間では真緒のおかげか、子供がナイト・ランサーのマネをして遊ぶ程になっていた。日本で強い男はナイト・ランサーと聞いてナイト・ランサーを探していたユイフォンがそれを見つめる。そこに黒めがねの男がやって来た。どうやら顔見知りらしくて自分たちの為に力を貸せみたいな話をしていたが、この女の子が怪しげな男達に囲まれると言う状態を葉太郎の騎士道センサーが感知する。

か弱いレディの為にとやって来たナイト・ランサーは黒めがね達を片端から片付けた。この連中って、真緒を襲った連中だよね。

男達とその子の関係を知らなそうだった葉太郎はこれでもう大丈夫ですよレディと言うが、その子がゆらーりと葉太郎に近づいて来た。これはヤバイんじゃ?と思ったら、パーパと呼んで葉太郎に抱きついて来た。
参考資料

あれ?お知り合いですか?

|

« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第3話 | Start | ヘヴィーオブジェクト・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62535480

Folgende Weblogs beziehen sich auf ランス・アンド・マスクス・第4話:

« 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第3話 | Start | ヘヴィーオブジェクト・第4話 »