« 学戦都市アスタリスク・第2話 | Start | あにトレ!EX・第1話 »

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~・第2話

最近では昆虫をデパートで買うんですねー。そうそう、この頃からカブトムシ等をデパートで売る様になって、当時ニュースになっていた。その中でひときわかわったカブトムシが居た。お値段は10万円。10万円、確かに虫一匹買うのに高いと思うでしょ?でも神化41年、あのカメラマンがおもわず呟いた様に「給料四ヶ月分」ですw

ところがその10万円のカブトムシを鳥に化けたお化け少年が羽ばたきの風で逃がしてしまった。逃げた昆虫は黒い霧の中へ。実はその黒い霧は国会議事堂を覆って世間を騒がせていたのだ。

さて爾郎ときっこは出動させられたが、目的はこの時に捕まった鳥に化けたお化けの少年風郎太の身柄引受。超人課として風郎太を登録する為に来たのだ。国会議事堂の黒い霧は公共保安隊がやるからお呼びじゃないとの事。

そう言えば風郎太を引き取りに行った時に出た警視庁の建物が古いやつだったね。あの鉄人28号(白黒)で頻繁に登場する警視庁。
参考資料

風郎太は魔法で拘束できるからきっこが引き取ったらしいが、それでもすぐに逃げ出してしまった。そして爾郎とかの様子を見に行ったが、爾郎と笑美が同じ家に住んでいるのを発見して余計な報告をきっこにする。

国会議事堂の黒い霧は公共保安隊の手に負えなくなって、超人課へお鉢が回ってくる。超人課では嘗て採取してあった巨大昆虫を倒したと思われるウィルスを培養して冷却保存していたのだが、風郎太がこれを黒い霧の所へ持って行ってしまう。

黒い霧の中に入った風郎太は例のカブトムシと出会い、丁度良かった助けてやるぞとポケットへつっこんで黒い霧の中のタルタロス宙人にこのウィルスをぶつけた。忽ち倒れるタルタロス宙人。いや、だからさ、どのアニメもウィルスに夢を見過ぎだよ。毒ガスじゃないんだから吸った瞬間に倒れるなんて事無い。

ところが助けた筈のカブトムシはどこかに飛んで行ってしまった。
その後、風郎太はそれとは知らずにその子と会ってるんだけどね。
参考資料

時は流れて神化48年。超人課のメンバーとなった風郎太の前にタルタロス宙人のカムペが現れ、風郎太を滅しようとする。前回の話でも年を経た回想でそうだったが、爾郎は超人課の対立者になっていて、でも今回はカムペの攻撃を止める。このカムペは実は7年前に風郎太が助けたカブトムシで、それは最後のタルタロス宙人の女王だったのだ。つまり風郎太は知らずにカムペの仲間を絶滅させてしまった。
参考資料

だがカムペが風郎太を滅しても何も戻らない。カムペが風郎太を滅したいのは嘗て友達だったからだろうと言われてカムペはタルタロス宙人最後の女王として去って行く。


話はまあそんな物なのだが、チッキ(チッキなんて今の世代じゃ誰も知らないよね。私は一度だけ利用した事があるよ)の話が登場したり、勝鬨橋が未だ開閉していたり、相変わらず昭和中期を楽しめる作品だw

|

« 学戦都市アスタリスク・第2話 | Start | あにトレ!EX・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62463853

Folgende Weblogs beziehen sich auf コンクリート・レボルティオ~超人幻想~・第2話:

« 学戦都市アスタリスク・第2話 | Start | あにトレ!EX・第1話 »