« 舞台探訪・ヤマノススメ セカンドシーズン二十ニ合目、二十三合目・天神峠からオキノ耳へ | Start | 舞台探訪・ヤマノススメ原作コミック第7巻五十合目・飯能アルプス(でも途中でリタイア) »

学戦都市アスタリスク・第4話

相変わらずラノベアニメは設定が似てるので同じクールで放送されるとどの作品で誰がどうだったのかが混ざってしまって困る。

最初にユリスが写った時に35試験小隊の様な気持ちで見ていたが、呼び出しの話で、そう言えば前回手書きで縦書き日本語の手紙を貰ってユリスがどこかに出かけたなあと言うのを思い出した。

で、出て来た男がサイラス・ノーマン。誰だっけ?と思ったら台詞の中に解説があってレスターの取り巻きの中に居た一人らしい。レスターと一緒の時にうっかり口走った言葉尻を捉えられてこいつがこれまでの襲撃事件に関係する人間なのだろうと考えてユリスはやって来た。手紙に何を書かれていたらこんな所までノコノコやって来るのかと言うのも会話の中で説明された。

そしてさらにはここにレスターも呼ばれていた。レスターはユリスと決闘の段取りが出来たとサイラスに言われてこいつもノコノコとやって来たものの、この状況を見て自分の取り巻きの一人がこんな卑劣な事をしていたのかと早速頭に血が上らせる。
参考資料

ところがサイラスの用意した自動人形は優秀で、戦う相手に相応に特化した力を持った上に128体も動員したから多勢に無勢でレスターはすぐさま自動人形に潰されて動けなくなる。

ユリスの方にも炎に対する耐久性の高い自動人形を多数用意してあるのでいくらユリスが強いと言っても次第に押される。この二人を潰して二人が戦って両方が潰れたと言う形でフェニクスを辞退させ様と言う筋書き。

と言う危機一髪の状況になってタイミングよく綾斗が到着。まあ確かに手紙の件では気が付くのが遅くて大分出遅れたみたいだが、あの死に物狂いの走り方でこれだけ遅れるのか。

で、思い出せないのが綾斗って三つある今期ラノベアニメの中でどんな特性を持ってる主人公だったっけ?確かレスターが使おうとした武器の剣を手なづけたんだったよね。この剣で自動人形をメッタ斬り。

そこでサイラスは残りのほとんどの自動人形を動員したかこれぞ我がナントカの精髄とか言って綾斗にけしかける。これも入れたらとっくに128体を超えてないか?
参考資料

しかしこれらも綾斗の敵ではなく、全部斬られたからにはと一番巨大な自動人形を繰り出す。でも大きくたって結果は同じだよね。案の定切り刻まれて倒されたので、サイラスはそこに転がっている自動人形を操って上空に逃亡。

空に逃げられてはと言う綾斗にユリスが炎属性で飛行装置をつけて追いかけ、サイラスの乗った自動人形を切ってしまい、敢え無くサイラスは落下してしまう。でも綾斗の言うにはジェネステラならこの程度じゃ死なないと言う。そして落下した先にはクローディアが待ち構えているとか。このクローディア、流石に自分で腹黒と言うだけあって死なない程度にサイラスを切り刻んで、こいつを利用してちょっかいを出して来たアルルカントへのカードにしようと言う。
参考資料

クローディア曰く、これで綾斗とユリスは「うまく」行った結果、二人でフェニクス出場のペアを組む事になった。それを音声つきで監視カメラで様子を見ていたアルルカントらしき連中。最後の最後でクローディアの腹黒さとかの設定が描かれた回だった。

あ!
そう言えば自動人形の下敷きになったレスターさんが放置されたままですねw

|

« 舞台探訪・ヤマノススメ セカンドシーズン二十ニ合目、二十三合目・天神峠からオキノ耳へ | Start | 舞台探訪・ヤマノススメ原作コミック第7巻五十合目・飯能アルプス(でも途中でリタイア) »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62545295

Folgende Weblogs beziehen sich auf 学戦都市アスタリスク・第4話:

» 学戦都市アスタリスク #04 「解き放たれし者」 [ゆる本 blog]
落第騎士も学戦都市も主人公の真(?)の実力発揮。ww クローディアの扱いが酷くないですか? 「学戦都市アスタリスク」の第4話。 襲撃犯人に呼び出されたユリス、そこで待っていたのはレスターの取り巻きの サイラスだった。さらに姿を現したのはレスター、しかし彼もサイラスに嵌められていた。 多数の人形を操って襲いかかるサイラス、レスターは銃弾の雨を浴びてリタイア。 残されたユリスも熱対...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 26. Oktober 15 um 02:00

« 舞台探訪・ヤマノススメ セカンドシーズン二十ニ合目、二十三合目・天神峠からオキノ耳へ | Start | 舞台探訪・ヤマノススメ原作コミック第7巻五十合目・飯能アルプス(でも途中でリタイア) »