« 緋弾のアリアAA・第3話 | Start | ランス・アンド・マスクス・第4話 »

櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第3話

櫻子の家で赤肉メロンをごちそうになる正太郎だが、一度は正太郎と呼ばれたのにまた少年に戻った事に不満たらたら。それをとりなすようにばあやさんが当麻のでんすけすいかの話をする。でんすけすいかって記憶に無いなと思ったら調べてみたら私が北海道を離れてから生産が始まった品種だそうだ。ばあやさんがでんすけすいかを美味しそうに語るおかげですねていた正太郎が櫻子の当麻行きにつきあう事になる。ところででんすけすいかばかり言及されていたが、あの赤肉メロンはどこのだろう。旭川だと雨竜メロンかもしれない。あれ、美味しいよ。夏には毎年雨竜メロンとか苫前メロンとか送って貰うが、私はそっちの方が好き。
参考資料

当麻と言えば鍾乳洞。こっちは私が北海道に居た頃から有名で、でも確か行った事が無い場所。二人はそこをするっと抜けてグリーンパークの方へ。とは言っても、正太郎少年は滑りそうになった櫻子の手をとって年上のおねいさんへの憧れを感じたりする訳だが。

グリーンパークの獣道の様な所をどんどん進む櫻子。なんだかヤマノススメ物件みたいになって来たのだが、この付近はネットを見ても情報が少なく現地の方の探訪記録を待つしかなさそう。櫻子の軽装から見て、大変そうじゃない感じだが、この後登場するカップルは一応ちゃんとしたハイキングの服装をしていた。

そのカップルが死体を発見。死体と聞いては黙っていられない櫻子がさっそく観察を始める。白骨化に至るまでの食物連鎖を想像して自然の醍醐味を味わう櫻子。何年も一緒にいても流石にそれには馴染めない正太郎はひととおり終わったところで警察へ通報する。そしてやって来たのはまたあの刑事だ。と言うか、刑事の方が「またあんたか」となる。そして今回も鑑識の邪魔をするから慣れた刑事がそれじゃお話をしっかり聞きましょうと連れ出して厄介払い。
参考資料

どうも櫻子の素性を知ったらしく、櫻子の婚約者だと言うキャリア様の在原直江に連絡が入り、櫻子は在原から叱られた様だ。それで拗ねてしまって帰ってからは部屋に籠もってしまう。そこはまたばあやさんが心得ていて、美味しい当麻のでんすけすいかを切って正太郎に運ばせた。

あのそうたろうの件以来初めて櫻子の部屋に入った正太郎はそこんい櫻子と小さい男の子が写っている写真を見つけた。櫻子はそれが亡くなった自分の弟の「そうたろう」なのだと言う。

さて、当麻で発見した遺骨はこれだけで済まなかった。予想外にも身近にその関係者が居たのだ。あの鴻上百合子の祖母がそうだった。随分身近が関係者だったものだ。百合子はおばあちゃんを発見してくれてありがとうと正太郎に言う。ところで二人がシフォンケーキを仲良く分け合った場所は旭川のライフラプサンと言うお店との事。

そこで正太郎は櫻子を百合子の家に連れて行く。それにしても櫻子は人付き合いが悪くて、あそこまで行っていい大人がそっぽ向くなよ。お茶を淹れている間に百合子が祖母の事を語るが、警察では介護疲れから自殺したのだろうと言う事になっていた。祖父の介護を祖母に任せていたせいで祖母は介護に疲れてそんな事をしたのかと自責の念を持つ百合子。その一方で祖母が介護疲れで自殺をする様な人ではないとも思っていた。

そして二人に祖母が見つかった現場に連れて行って貰う。うーん、やっぱりそんな軽装でひょっこり行ける場所なんだね。そして現場を見せて櫻子はこんな高さで自殺なんかしないと言う。それは登ってみれば分かると。そう言われて岩場の上に登ってみた百合子達は、そこから街が見えるのに気が付く。この景色は祖父が描いた絵。あの夕日の絵はここだったのかと言う正太郎に櫻子はさらに突っ込む。一体何を言ってるんだ君は、ちゃんと方位を確認しろ、それでよく高校が受かったなと。いやそれはちょっと気の毒な。自分で場所を意識しながら歩く人間じゃないと今立ってる場所のどっちが北なのかとか考えてないと思うよ。
参考資料
って、あれ?

Googleマップで見てみると、グリーンパークから東の方向にああ言う平地が見える雰囲気じゃないんだけど、現地に行けば違うのかな。現地からの報告を待ちたい。

ともあれ、あれは東向きだから夕日じゃなくて、日の出。百合子の祖母は朝が早い人だったと言うので、きっと祖父が描いた朝焼けを見にここまで来たのだろうと。そしてそれは決して自殺なんかではなく、この先も頑張ろうと言う力を求めての事だったのだろうと。これで救われた気持ちになる百合子だった。


ところで北海道の学校の始業式が9/1とかありえないから。
参考資料
北海道を舞台にしてこんな単純ミスしちゃいかんよ。

|

« 緋弾のアリアAA・第3話 | Start | ランス・アンド・マスクス・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62529280

Folgende Weblogs beziehen sich auf 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第3話:

« 緋弾のアリアAA・第3話 | Start | ランス・アンド・マスクス・第4話 »