« 舞台探訪・ヤマノススメ セカンドシーズン二十一合目・天神平へ | Start | 緋弾のアリアAA・第3話 »

ゆるゆり さん☆ハイ!・第3話

美術の時間に二人で向き合ってお互いの顔を描くと言う授業なのだが、そんな授業の時に櫻子が「こっちみんなよ!」って、無理難題をw

下書きの段階でお互いに相手の描いた絵を見合う(見せ合うと違う)向日葵と櫻子。お互いに相手への攻撃的な描写が誇張されているとは言え、基本のタッチは上手だよね。そりゃ本職が元絵を描いてるからなんだけど。ここに水彩で彩色をして行く。ところが向日葵の筆はがびがびになってしまっていたので、じゃあ新しい筆をおろしましょうと。と思った時に水を汲んでいない事に気が付き、水汲みへ。悪い予感しかしないが、帰って来たら案の定櫻子が使いまくっていた。自分の筆がダメだからと言って、向日葵の筆を勝手に使うのも凄いが、僅か数分であそこまで筆をダメにするのも凄い。しかしあんな状態になった筆を見て、よくもまあ櫻子が使っているのが自分の新しい筆だと気が付いたな、向日葵。櫻子の行動を熟知してるからか。

あかりが描くちなつの方は順調に仕上がっている。ちなつも色を付け始めるが、ラメ入り金色とか銀色とか、どこで用意したか分からない色を出して、やっぱり肌は銀色だねと。ま、まあ、絵ってのは必ず写実的じゃないとならないと言う訳でもないが。

ところがあかりはここまでうまく描いていたのにくしゃみ一発で大変な事に。釣り合いを取ろうとしてもう片方の眉にも筆を加えたがやっぱりこれはない。と言うか、失敗したら大抵は釣り合いを取ろうとしてもう片方にも同じ事をして後悔するよね。結局これを繋げて一本にするが、ちなつはこれを見て「はちまき」だと言った。てっきりカチューシャだと思ったのだがなあ。
参考資料

くしゃみ事件は連鎖して、櫻子は向日葵の顔に赤い線を引いちゃうし、向日葵は櫻子の絵に目線を入れてしまった。おまえらくしゃみする時は筆を置け。


犬の写真雑誌を見ていいなー欲しいなーと言うあかり。ちなつは猫派だそうだ。そこに入って来た京子の前であかりが犬が欲しいと呟くと、京子が「いきなり凄い事を言う」と、想像の中ではあかり女王様が人間の犬を飼っている様子を浮かべる。いや、いきなりそんな想像をする方が凄いだろ。
参考資料

京子は蛇を飼ってみたいと言う。そしてこんな風にとささっとスケブに描いてみせる。やはりタッチが上手いのは置いておいて、あの短時間に何ページも描いてる。それにしても蛇のペットとか、つまるところモン娘のラミアの事ですな。


宿題か何かを向日葵がしている時でも櫻子は相変わらずだらだらとしている。向日葵がたまにはしゃきっとしろと言うのだが、しゃきっとってどんな感じなのかと問われてうっかり杉浦先輩みたいな感じと答えたのがその後の綾乃の不幸を呼んだ。

櫻子はその言葉に納得はしたが、櫻子の事だから形だけから入る。綾乃のマネをしてタイツを履くまではまだ良い。綾乃のマネをしてポニテにしてみるのまではまだ良い。しかし一挙手一投足までマネをしだすとさすがに綾乃は恥ずかしい。櫻子の注意を一瞬逸らしてカーテンに隠れるものの、そんなのではすぐに見つかる。でも脚をすーっとなぞられて「ひゃん」って声を上げるのは可愛かったな。これに限らず一期の時は「としのーきょーこー!」とだけ叫ぶうるさいキャラだと思ったのが三期はめいっぱいかわいいキャラになった。

プリントの回収が京子だけ未だだと言うのを知って綾乃が仕方ないわねと行こうとするが、そこを櫻子が先に突っ走って行ってしまった。そして期待どおりにごらく部に突入して「としのーきょーこー!・・・先輩」と叫ぶ。
参考資料

戻って来た櫻子は綾乃らしく冷蔵庫のプリンを食べようとするが、いや、それ元々が綾乃のプリンだから。二人で分け合うとか言っても、元が綾乃のプリンだから。

その後京子が生徒会室にさっきのプリントに名前書き忘れたと入って来た時、だったら私がとちなつが手をあげようとしたのを恐るべき速さで向日葵が阻止した場面が笑ったw
参考資料


今日はちなつの家にごらく部のみんなが集まる事になっていたらしい。一番最初に京子が到着。京子が早く着いたのでお菓子を用意する時間が様で、ちなつは京子を置いて買い物に出た。そこにちなつの姉ともこが入って来る。慌ててちなつが描いたあかりの絵で顔を隠すのだが、ちなつの絵はこのまま出ないかと思ったが、ここで出されるとは。

ともこはいつもちなつから噂を聞いているクールな先輩とはあなたの事なのね、と勘違い。しかし京子はこれを利用して自分の株を上げようとした。それにしてもちなつは容姿の事は話さなかったのか。京子と結衣は髪の長さが物理的に決定的に違うのだが。

そこにちなつは外で会ったあかりと結衣と一緒に帰って来る。ともこは結衣の事を消去法から京子だと勘違いして結衣を困惑させるが、でもちなつは京子の事だって褒めていたのだ。それをバラされて必死に隠すちなつが可愛い。

|

« 舞台探訪・ヤマノススメ セカンドシーズン二十一合目・天神平へ | Start | 緋弾のアリアAA・第3話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62516588

Folgende Weblogs beziehen sich auf ゆるゆり さん☆ハイ!・第3話:

« 舞台探訪・ヤマノススメ セカンドシーズン二十一合目・天神平へ | Start | 緋弾のアリアAA・第3話 »