« ゆるゆり さん☆ハイ!・第3話 | Start | 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第3話 »

緋弾のアリアAA・第3話

身体検査中のあかり達。銃を合わせる為に身長も測るのだが、あかりは小さいなあ。そしてライカはまあ大きい。はて、そう言えば学部時代に165cm程の女の子と140cmあるのかなと言う女の子が居たっけ。確かに身長差は感じたけど異様な差は感じなかったと思う。

格闘の試験で志乃はあかりと組み合わされて大喜びしてアリア先輩実はいい人とか短絡的な事を言っていたかと思うとあかりを押し倒してハァハァするとかもうねこのキャラどうしようもない。
参考資料

一方あぶれたライカは男子ホドリゴと組み合わされる(ツイッターのアリアTL見て知ったのだが、ホドリゴって意味ある名前だったんだ)。学戦都市に登場するレスターみたいな当て馬ですか、気の毒に。物理法則に適っていたのかどうか微妙な感じであっと言う間に投げ飛ばされる当て馬君。捨て台詞は「おとこ女」。まあこの時点では捨て台詞なので情けないヤツ程度なのだが、やはりライカは表面では何ともない風を装っても気にしていたらしい。その後の教室から聞こえた総選挙でのライカは最下位だを聞いてトイレで悔しがっている。それにしてもでかくて強いだけで最下位とか女の子を見る目の無いヤツらばかりだな。

学校帰り、今日はアリアは用事があるからあかりはアリアとの約束が無いと知って志乃がだったら今日はと思う。しかしながら目の前にアリアが楽しげに話ながら歩く男ありけり。あれは何だと言う事であかりが尾行する。もっとも、バレバレで下手な尾行を逆に問い詰められて中学はどこだと聞かれた時に一般中学校と答えた時に一陣の風が吹く。
一般中学校=ぱんちゅう=ぱんちゅって、アホかw
参考資料
それにしてもキンジってぱんちゅ見たらこうなっちゃうキャラだったっけ?
そしてそれを助けようとする風魔陽菜。

アリアからはキンジが今度の仕事で用があったから話していただけだと言われる。でも仕事の内容は話さない。それは仮のアミカを結んだ時に約束した事。このついでの注意としてあかりはアリアからもっと周囲に目を向けろと言われた。志乃の事は気づいてなかったし、言われるまでライカが本当は悩んでいたのに気づいていなかった。

しかしそんなライカにアミカにしてくれと言う少女が現れる。一旦は断ったが、ライカがあかりを置いて用事があると別れたところに出現して、あかりを誘って尾行を始める。ストレス発散にライカは秋葉原のコスプレショップを訪れてひらひらの服を着るが、尾行したあかりと麒麟に目撃された。

麒麟は以前は理子のアミカだったが、契約が切れて今度はライカと結びたいと言うのだ。理由は彼女こそ王子様だと言うものだが、それはアバンでいきなり現れていた妄想だよね。Wikipediaを見たらそこに至る理由があるらしいのだが。

麒麟はライカのコスプレ目撃を黙る代わりにライカにアミカチャンスマッチを挑む。麒麟が勝ったらライカの戦妹に、ライカが勝ったら二度とまとわりつくなと言うものだが、麒麟が予想以上に強い。しかし勝敗の約束は麒麟が勝ったらライカの戦妹と言うが、それじゃ強い方が妹になっちゃうんじゃないのか。それでも盛り返したライカだったが、最後のタイミングで麒麟の勝ちに。

ライカ、この子ならアミカにしてもイイナと思ったのがあの結果になったそうだ。
参考資料

これであかりも志乃もライカも戦姉妹契約は結ばれた事になるが、志乃の相手の白雪ってもう忘れちゃってるけど、一期のメインヒロインの一人なんだよね。ポロっと出て志乃の戦姉にされちゃってるけど。

|

« ゆるゆり さん☆ハイ!・第3話 | Start | 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第3話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62523403

Folgende Weblogs beziehen sich auf 緋弾のアリアAA・第3話:

« ゆるゆり さん☆ハイ!・第3話 | Start | 櫻子さんの足下には死体が埋まっている・第3話 »