« のんのんびより りぴーと・第10話 | Start | オーバーロード・第10話 »

モンスター娘のいる日常・第10話

Dの脅迫状に対する作戦は今日も進行中。今回はパピとスーが公人のお相手。

パピの提案でバーベキューに来たのだが、富士山の見えるあんな山奥でいいのか。ここ迄来た理由はパピが言ったからなのだが、鳥頭のパピはその理由を忘れてしまっていた。護衛についてきたゾンビーナは生肉を食べる事に夢中だし。

しかしこんな所に謎の巨大生物が出現。今回のは何だか問答無用でモンスターだなと思ったが、パピを捕まえ、公人も捕まえて、木の躯の中から現した姿はやっぱりモンスター娘。

スーは公人によって何とか逃げられたみたいだが、おかしな液体水槽に浸かってしまったぞ。

樹木モンスターはパピの事を知っていて、一方で人間の事はこの地を汚した悪者としてその一族の公人に敵意を抱いている。パピが漸く思い出した事には墨須が他種族誘拐犯を捕まえた時にはぐれたキー(この樹木のモンスター娘)をパピが助けてこの地に植え、また遊びに来るからねーと約束したのだった。だからこの場所をバーベキューに選んだのだ。

パピはキーに公人は悪い人じゃないと言うが、キーは聞かない。
参考資料
そこに巨大化したスーが出現。富士山麓で怪獣対決モンスター対決の様相を呈して来た。

スーは巨大化するといきなり賢くなって、このキーが不法投棄された栄養剤で巨大化した様なので、それを吸い出せば元に戻るだろうと言う。そこでパピがキーから吸い出し始める。まあちょっと予想したけど、やっぱり胸から吸い出すのね。プリズマ☆イリヤでクロが吸うみたいな口からもありえたけど、パピが脱落して次に公人がって順番になると、ちょっと口は問題あるからねw

キーの方もスーを吸う。両者で吸い合ってめでたく元に戻った。

そこにやって来た墨須がこの騒動の罰をキーに与えようとするんじゃなかと公人が庇うが、墨須にはそんなつもりは無かった。でもこれでまたキーが公人の家の住人になっちゃうの?と思ったら、このキーはそんなに甘くない。相変わらず公人の事は嫌ってるみたい。パピと公人の間を妬いてるのかな。


後半はセントレアが公人とのお相手役なのだが、気負いすぎてこれじゃ誰も近寄れない。
参考資料

セントレアは生真面目だからいつも公人に守られてばかりではなく、自分も何かの役に立ちたいと焦っているのだ。そして今回はお相手としてサンドイッチもお昼用に作って来た。ところが公人が食べてみたらどうやら微妙。セントレアは草食だから味付けをしていないらしいのだ。ツナサンドって、パンの間にレタスみたいな野菜とツナを挟むだけじゃないの?

ここでも役に立たなかったと消沈のセントレア。そこにつけこんだ奴が居た。デビル種族のリリスがセントレアに暗示をかけて公人に迫らせる。これがお前が公人の役に立つ手段なのだと。

胸をさらけ出して公人に迫るセントレア。これを面白がって陰から覗いていたリリスだが、思わぬ伏兵が登場。野良イノシシに注意と言う看板は確かにあったが、本当に野良イノシシが出てきた。何故こんなものが。

リリスが追われているのを公人が服をイノシシに被せてそれはかわしたのだが、そんな程度じゃおとなしくならない野良イノシシ。本格的に襲ってきたのをセントレが一撃で倒す。

こんな事にしか役に立てないと言うセントレアだが、こんな事じゃない、そして脚をくじいたから乗せて行ってくれとセントレアにまたがる。

えーーーー、このまたがる行為ってセントレアの一族には大変な事だったんじゃなかったっけ?もうそこまで普通に許した仲になったか?w

立ち直ったセントレア、今度は食事の手伝いをすると言って、サラダ担当に。ミーアがサラダにブーブー言うのは分かるが、何故パピまで。パピは肉食の鳥なのか?
参考資料

|

« のんのんびより りぴーと・第10話 | Start | オーバーロード・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62249778

Folgende Weblogs beziehen sich auf モンスター娘のいる日常・第10話:

« のんのんびより りぴーと・第10話 | Start | オーバーロード・第10話 »