« オーバーロード・第12話 | Start | 監獄学園 プリズンスクール・第12話・最終回 »

がっこうぐらし!・第12話・最終回

第1話を見て衝撃を受けた「がっこうぐらし!」の最終回。

太郎丸がやられ、胡桃も噛まれ、発電機は壊れ、バリケードは破られ、もうみんなここで楽になっちゃってもいいよ、と言うのが前回だった。でもそこで由紀がめぐねえの声を聞いて立ち向かった前回は、めぐねえの声に泣きそうになったよ。

めぐねえの声に従って由紀は放送室へ向かう。同じ頃、みーくんはゾンビに追い詰められていたし、りーさんは暴れる胡桃を殺そうとして殺しきれないでいた。由紀だってくるみみたいに強い訳じゃないからゾンビに囲まれてしまってもうダメかなと思った所に救いが入る。

太郎丸だよ。太郎丸はやられてしまった筈なのに未だ深いところの意識が残っていて由紀を助けたのだ。そのおかげで由紀は放送室へ入って下校の放送を開始した。めぐねえの声が放送室へ行きなさいと言った時は単に音をだしてゾンビの注意をそちらに向けるだけなのかと見ていたが、ゾンビになっても記憶の奥にある元の習性が下校放送によって学校に来ていたみんなを下校させたのだ。由紀の放送とともに。
参考資料

校内からゾンビが消えて地下室から薬を入手する事が出来、胡桃と太郎丸に投与される。胡桃の方は噛まれてからそうは時間が経っていなかったので何とか人間として復活出来た。でも太郎丸はもう時間が経ちすぎてしまっていた。一応元の太郎丸の様子を取り戻したが、長くはもちそうにない。餌を与えて水も与えたものの、生き延びる事はかなわなかった。
参考資料

太郎丸を埋葬して今後の事を考えるりーさん・胡桃・みーくん。でも学校の設備をやられてしまった、特に発電設備をやられてしまってはここに居続ける事は出来ない。その時にめぐねえが遺してくれた地図でこの学校の他にも大学や工場が避難場所になると言うのを発見する。でもそこには同じ様に避難して生き延びた人達が居るだろうし、自分たちを受け入れてくれるだろうかと暗い予想しか出来なかった。

そんな時にその空気を引っ繰り返すのが由紀。由紀のおかげでこの学校を離れて次の場所へ移る決心がつく。そして学校を離れるのなら卒業式をやろうと由紀が言う。ああ、だから今回のサブタイになるのか。

卒業式の準備をしていよいよみんなが卒業する。みーくんは1年下だけど飛び級で卒業、なんだが、一応在校生代表の送辞を。そして由紀が卒業生代表の答辞。左利きなのにりーさんが綺麗に書いた卒業証書を手にしてみんなは教室を離れる。それを見送るめぐねえ。
参考資料

めぐねえの車で学校を離れる4人なのだが、最初に見た時は気づかなかったけれど、ツイッターで指摘されて車の窓にはめぐねえが映っている。

参考資料

第1話を見た時は本当にびっくりして、世間に流布しているこち亀をパロった「がっこうぐらしを勧めてきたヤツら!どこへいった!?」と言うのがまさにぴったりの印象だったw

事情は理解したが、かと言って先が絶望的に見えるこの作品を好んで見ると言うのは難しかった。だから放送枠が混んでいる木曜日の作品群から視聴を外そうかなと何度か思ったものの、内容に引かれてそのまま見続けて
最終的には良かったなーと思う。

二期?
二期ですか・・・
また辛い気持ちで見続けるのはどうしよう。

|

« オーバーロード・第12話 | Start | 監獄学園 プリズンスクール・第12話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62352111

Folgende Weblogs beziehen sich auf がっこうぐらし!・第12話・最終回:

« オーバーロード・第12話 | Start | 監獄学園 プリズンスクール・第12話・最終回 »