« 寒くて暑くて寒かった今年(平成27年)の東京の夏(7月・8月) | Start | モンスター娘のいる日常・第9話 »

のんのんびより りぴーと・第9話

越谷家に巨大な池。でも(目に見える動物は)何も居ない。そこで母雪子は夏海に何か捕まえて来なさい、お駄賃あげるからと言う。お駄賃の話を聞く前は渋っていた夏海がそれを聞いた途端に積極的に。1000円欲しい、出来たら諭吉さん。まあいくらなんでも諭吉さんは無いだろうと思ったら、500円だった。具視さんですね(今週Twitterで流行った(初出はもっとずっと前らしい)ネタから)。

と言う訳で夏海主催の第1回わくわくフィッシング大会が開催される。卓はいつも付き合いが良いから分かるが、このみも来たのか。

なかなか釣れないんじゃと思ったら、どんどん釣れる。一瞬でかい魚かと思ったら、卓の顔面にぶつかった大きさは小さい魚だった。それがどこに行ったのか分からず探すこのみ達。しかしこのみ・蛍・小鞠の釣り上げたのが悉く卓にぶつかるとは。

そうこうしているうちに本格的な釣り竿の夏海の方に大物がかかった手応え。石かなんかじゃない?とも思ったがちゃんと引っ張られているので何かでかいモノなんだろう。TMS x 西武鉄道コラボアニメ「でででん第3話」のワニかと思ったよw

夏海はれんげに救援要請を依頼する。その場のみんなで竿を支えている間にれんげが走って行った先には丁度一穂と駄菓子屋が居た。一穂が軽トラの荷台にうまい事容れ物を積んでいて救援に。しかしあれだけの大物をあげる網が無い。

ここで夏海が凄い事をした。自分が池に飛び込んで池の主(鯉)を捕まえちゃった。夏海のこの行動は流石に驚いた。
参考資料

雪子は大きな鯉に流石に驚いたが、それ以上に夏海が濡れているのに気が付いて聞いてみたら飛び込んで素手で捕まえたと言う事。しかし夏海は最初に腕時計を借りて遅くならない様にねと言われていた。即ち腕時計したまま池に潜ったのだ。腕時計は画面が消えちゃってるし、まあそれはそれだけど、雪子は夏海の危ない行動に派手に怒る。そりゃ叱るよ。


池に入ったのでシャワーを浴びて来た夏海。池に飛び込んだのもそうだが、夏海のおっさんくささに懸念を覚えたこのみが夏海を可愛くしてみよう作戦を始めた。昔自分が着ていた服を持って来て夏海に着せてみようと。小鞠も・・・でも小鞠に合う小学校時代の服は持って来ていなかった。

服を着てみたら次は髪型。髪もちゃんととかしてみたら、おお、れんげじゃないが、知らない子が居るw
参考資料

折角だから写真に撮ろうとカメラを取り出してポーズを迫るこのみ達だが、恥ずかしがった夏海がとうとう逃げ出して「ばらかもん」の先生みたいな格好に。あーあ、折角のシャッターチャンスだ!を逃しちゃって。ああ言うのは取り敢えず撮りまくっておくもんだよ。デジカメ時代は。


夏海の所にひかげが遊びに来ている。夏海は冷蔵庫にあったと言う団子を出してきて、二人で全部食べてしまった。そこにれんげ達がやって来て、今日はお月見すると言う。そして冷蔵庫にある団子はその時に食べるから手を付けないでねと。

時既に遅し。この時に謝ってしまえば良かったのに。だって本当に知らなかったんだから。
だがれんげの楽しみにしている様子もあって二人とも口裏を合わせたかの様に「へーそうなんだ」と答えてしまった。

この事態を乗り切る為にひかげは夏海に米を練って団子作りをさせようとし、自分はれんげ達の所へ行って月見に盛り上がっているテンションを何とか下げておいてバレた時のがっかり感を低く抑えようとする。

しかしそれはどちらも失敗。月見のすすきの由来まで聞いてしまって逆にテンション盛り上がり、夏海の方は団子にならず餅になってしまった。

かくなる上は玄関で土下座して謝ろうと二人は玄関へ。ところが扉を開けて入って来た中にはれんげの他に駄菓子屋も。駄菓子屋って土下座通用しない相手なのかw面倒見は良いのにね。
参考資料

そこで思わず夏海はその格好が亀のモノマネだと言ってしまい、そのまま二人は逃げてしまう。だが、台所は夏海がお米を練ったまま片付けていないまま。駄菓子屋などが合流したせいであの団子だけじゃ足りないから五平餅作ろうとしたところ、ちょうど米を練ったのがあったので都合が良いと言うのを聞いた夏海がここで思わず安心してバラす。この、反省しないでバレちゃったのは最悪のタイミングだったろうw

お月見はひかげと夏海が必死で五平餅を焼く事になった。
ところで私は五平餅って食べた事ない。だからどんなものか分からなかったよ。

|

« 寒くて暑くて寒かった今年(平成27年)の東京の夏(7月・8月) | Start | モンスター娘のいる日常・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62199470

Folgende Weblogs beziehen sich auf のんのんびより りぴーと・第9話:

» のんのんびより りぴーと 第9話 『みんなでお月見をした』 ススキは稲穂の代わり...勉強になるなあ。 [こいさんの放送中アニメの感想]
池(自宅)も池(外)もデカイ。越谷家には池がある。こんなのあったんだ、なんかプール代わりになりそう。小遣いやるから何か釣ってこい、という訳で女子ばかりの太公望。まあ全然釣れなくて兄貴が何とかするってパターンかな。何故か女子達の釣る魚が兄貴を直撃。小魚はともかく、ナマズは痛い。 そんな中で中々当たりの出なかった夏海が大ヒット。うんとこしょ、どっこいしょ。全員で引っ張るさまはさながら「おおきなかぶ」の様です。まあ針が岩に引っかかってたってオチだろうな。業を煮やした夏海が池にダイブ&he... [Mehr erfahren]

verlinkt am 02. September 15 um 18:15

« 寒くて暑くて寒かった今年(平成27年)の東京の夏(7月・8月) | Start | モンスター娘のいる日常・第9話 »