« 乱歩奇譚 Game of Laplace・第9話 | Start | Charlotte・第10話 »

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第10話

ロゥリィが伊丹に迫るものの、敵を察知しての寸止めかと予想したが、携帯にメールが着信しての寸止めになった。しかし、それは急を知らせるメール。結果的に敵襲に対してロゥリィが戦うと言う構図に変わりはなかったが。

ところが敵側はどうも米国の部隊だけじゃなかった様だ。旅館の前で鉢合わせになって驚き、しかもロゥリィの襲撃を受けるとお互いが銃撃を始める。どう見ても米軍の同士討ちじゃない。ともかくロゥリィには一方的にやられ、別の部隊とも交戦状態となって最後には自衛隊の監視によるとロゥリィ以外は全滅。

あとでロシアと中国も部隊を送り込んでいたのが分かるが、嘉納に報告を入れた特戦が中国兵を仕留めていたら官邸にはどう連絡したんだろう。それともロシアと中国は米国に先行させて後から漁夫の利を得るつもりで動いていたのかな。

取り敢えず伊丹達は山海楼閣を脱出する事にする。これなら銀座まで行ってゲートの向こうに行った方が安全だと言うのだが、前線に行った方が安全とは。流石に政治の教育を受けているらしいピニャはこちらの世界で自分達の処遇を巡って何か起きているんじゃないかと推察していた。ピニャはこう言う判断は賢いよね。

途中で敵部隊のワゴン車を奪って東京へ向かう。レレイの魔法は敵を殺さずに無力化すると言うのに便利だな。もっと色々使えそうじゃないか。

サービスエリアで時間を潰して銀座へ行く算段をする。葵梨紗がネットで特地からの「三キャラ」が明日銀座の献花台で献花すると言う情報を流し、「三キャラ」趣味の人間を銀座に集める種を蒔いた。

一方米国ではせっかくの日本政府の介入阻止をしたのに、ロシアと中国と交戦するわ、ロゥリィにやられるわで、部隊が全滅した挙句に「賓客」は一人も捕らえられないとお怒りのディレル大統領。次は失敗は許さないと宣告する。

当日銀座には人が集まり、そのせいで伊丹達のワゴン車まで渋滞で近づけなくなる。じれたロゥリィは車を降りてしまい、仕方なく伊丹達も後に続いた。

ロゥリィ達に気がついた群衆が集まるが、多分警察が規制して道を作ったのだろう。そうじゃないと、あんなコミケよりも訓練された群衆なんてありえないよね。

グラハムは手出しが難しくなったのを感じたが、それ以上に駒門がやって来てあんたらとロ中の工作員の区別はどうしたらいいんだと言う。そして区別できんのだよなーとうそぶいて去るが、まあつまるところ区別出来ないから確保しちゃったよって事だ。

現場にはたまたま栗林志乃の妹菜々美がキャスターとして出てきていて、それを見つけた志乃がカメラの前に出てプライベートな口調でペラペラと喋ってしまう。どこかの国とどこかの国とどこかの国がちょっかい出して来て大変なのだと。

公にされてしまっては仕方ない。米ロ中ともここは工作員を引くしかなかった。

異世界の面々は無事献花を済ませてゲートへ。その時、集まった銀座の群衆は歓呼で送り出した。

ピニャは決心する。こんな国を相手に戦争を継続したら帝国は間違いなく滅亡する。なんとしても講和を結ばねばと。

|

« 乱歩奇譚 Game of Laplace・第9話 | Start | Charlotte・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62223767

Folgende Weblogs beziehen sich auf GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第10話:

« 乱歩奇譚 Game of Laplace・第9話 | Start | Charlotte・第10話 »