« オーバーロード・第11話 | Start | 舞台探訪・ヤマノススメ原作六十九合目・ウノタワへ行こう!→行った→悲報あり »

乱歩奇譚 Game of Laplace・第11話・最終回

ドコモタワーの様なハシバコーポレーション新宿タワーに陣取ったナミコシ。タワーの上に人間を並べて今から5分ごとに一人飛び降りさせる。アケチ君、果たして何人間に合うかな?と言うのをTVの実況も呼んで挑戦して来た。
参考資料

よくもまあこれだけ追随者を作ったわねと言う黒蜥蜴だが、この後を見てみるとこんなものじゃない。当然行くさと外に飛び出したアケチだが、報道機関などを規制する警官がおらず、しかも外に送り出した警官は背後の戸を閉めてしまう。これもナミコシの影響を受けた連中。

なんとか振り切って走り出したが、その先にも次から次へと襲いかかって来る連中がいる。まるでがっこうぐらしのゾンビを見てるみたいだ。ゾンビは影男がひきつけて、隙が出来た所でハシバが用意したバイクに乗って現地に近づいてもそこを包囲している警官隊がまたナミコシの影響下。これらは黒蜥蜴の下僕達が片付けてくれてタワーの中に入る事が出来た。

超人的な体力でタワーの階段を駆け上って最上部の時計塔を目指すアケチ達。
参考資料
いやあ、どんだけ体力あるんだろうね。それを報道するヘリの中にもナミコシの影響は及んでいた。

これらがね、全部ナミコシの暗黒星方程式によって導かれていると片付けられているのだが、こんなチート設定されちゃうともうどうしようも無い。

アケチとハシバがナミコシの所に到着したのも予告された時間ぴったりだそうだ。そしてアケチとハシバの目の前でナミコシとアケチはタワーから投身を図り、二人ともを助けられなかったアケチに世間の糾弾を向けさせる事でこの事件の仕上げとしようとした。

アケチが駆け寄って落ちる直前を救ったのはナミコシ。だとすればコバヤシの方は助けられなかった事になるのだが、そちらはハシバが助けた。驚くナミコシ。あ?はい?ハシバのホモ達パワーは暗黒星方程式では導き出せなかったの?何故?チート設定で進めて来たからそれが破られた理由がさっぱり分からない。

これで悟った様なナミコシ、自分は落下する事で世間への喚起は成し遂げようとアケチの手を振り切った。しかしお約束の様にその後ナミコシの死体は見つからない。

まあこんな事で何かが変わるのか。どちらかと言うと、法治国家を無視した私刑が横行する世の中を作っただけじゃないのか、ナミコシ。隠された闇を暴くのはこんな方法じゃダメだろ。


ナカムラと影男のキャラは良かったけど、この話を何故江戸川乱歩でやったのか分からない。
参考資料
江戸川乱歩没後五十年記念なら江戸川乱歩の原作にもっと沿った作品にして推理要素を多くした物にすれば良かったのに。ノイタミナもだんだん何をやりたいのか分からない迷走状態に陥ってるんじゃないのだろうか。

|

« オーバーロード・第11話 | Start | 舞台探訪・ヤマノススメ原作六十九合目・ウノタワへ行こう!→行った→悲報あり »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62305609

Folgende Weblogs beziehen sich auf 乱歩奇譚 Game of Laplace・第11話・最終回:

« オーバーロード・第11話 | Start | 舞台探訪・ヤマノススメ原作六十九合目・ウノタワへ行こう!→行った→悲報あり »