« オーバーロード・第10話 | Start | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第11話 »

乱歩奇譚 Game of Laplace・第10話

新宿の歩道橋に出現したナミコシ。しかしアケチに挨拶しただけで逃亡。但し行きがけの駄賃にコバヤシを掠って行ってしまった。

ナミコシは掠って来たコバヤシに昔話を始める。嘗てのナミコシと言う少年は優しくて優秀な子だった。ここでコバヤシから辛辣なツッコミ。犬を撫でただけで自分から優しいとか言っちゃうんですか?
参考資料
ここ、今回の唯一の見所だからね!

中学時代のナミコシは家庭では両親からDV、学校ではいじめに遭っていた。この両親、何故ここまでナミコシ少年にあたるのかの背景が全く描かれない。設定だけ説明している。そして学校でのいじめ集団は、何も反応しないからいじめ甲斐があると言ってるが、そうなの?反応しなかったらつまらないんじゃないの?さらには教師が絵に描いた様にこれを無視。

アケチはどうしたんだと思ったら、その後にアケチが登場してナミコシをいじめている連中を押しのけてナミコシと友達になった。以前アケチが回顧した時の様にお互いの才能を認め合ったのだ。

そしてやはりアケチの回顧で登場したラプラスの悪魔方程式を二人で完成させようとする。アケチはこれはもうラプラスの悪魔と言う名前ではなく、別の名前が必要だと言ったのでナミコシは暗黒星と名付けようと言う。暗黒を照らす星だから暗黒星・・・その理由での命名はどうなのよ。原作は逆に「全く光を持たない星」だった様だが。ただ、ナミコシとアケチの関係が原作の伊志田一郎と明智小五郎の雰囲気を持ってるのかもしれない。もう全然覚えてないけど。

アケチが登場したけど学校でのいじめは収まっていない。ただ、ナミコシにはいじめられてもアケチと言う救われる場所が出来ただけだった。そうやって今日もいじめられるナミコシの所にアケチがやって来る(同じクラスじゃなかったんだな。どうやって知ったんだろう)。そしてナミコシをいじめている連中を全員片付ける。
参考資料

これでもナミコシをいじめる連中は懲りない(おかしいね)。授業中にとうとう凶行に及ぶし、怪我をして返されたナミコシを両親は病院に連れて行かず不祥事を隠そうとする。おかしいと思ったアケチがナミコシの家に行ってもその両親に追い返される。まあ中学生では大人にそうされちゃどうしようもない。

だがこれでとうとうナミコシは一線を越えた。例の暗黒星方程式を使ってちょっと操作しただけでいじめた連中、両親、教師を事故死させる。

警察などではそんな因果関係は分からないが、アケチには分かった。そしてナミコシを止めようとするが、その理由がこの暗黒星方程式は失敗作でこれを使った人間が死ぬからやめろと言うのだ。これがよく分からない。でもナミコシは「二人の愛の結晶」を否定された気持ちになって絶望した。

こうしてナミコシは自殺を偽装してアケチの前から姿を消す。そうやって暗黒星方程式を発展させていて、今回アケチが使ったのはupdate前の物だそうだ。だからアケチはまんまとのせられた。

ここまでの話でコバヤシが理解する。この方程式の完成にはコバヤシの犠牲が必要なのだと。
参考資料
いや、分からんよ、それが何故必要なのかが。
こんな経緯でほとんど無関係のコバヤシをわざわざ拉致したのは、ナミコシの目的完遂の為なんだろうまでは理解出来るが、それが何故コバヤシの犠牲なのかと。

|

« オーバーロード・第10話 | Start | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62261991

Folgende Weblogs beziehen sich auf 乱歩奇譚 Game of Laplace・第10話:

« オーバーロード・第10話 | Start | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第11話 »