« GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第10話 | Start | 干物妹!うまるちゃん・第9話 »

Charlotte・第10話

隼翼による長い長いタイムリープの物語。まあそんな長くなかったけどw
あ、前回分を入れると長いか。

タイムリープの能力に目覚めた隼翼は1回目のやり直しの世界ですぐに熊耳と接触して(向こうからやって来たが)、あの悲惨な状態に陥らない様にしようとする。既に熊耳の仲間となっていた目時、前泊、七野の所へ連れて行って貰い、自分の能力を明かしてこれからどうするかと言う計画を立てる。

が、能力者を集めても所詮は子供の集団。うまくは行かない。何回か目で自分の未来知を使ってギャンブルで資金を集める段階に至る。その間にも隼翼の視力は段々と失われて行った。一回タイムリープすると視力が落ちる。きっと見えなくなったところで隼翼がタイムリープする事は出来なくなるのだろう。最後のタイムリープで有宇がポロっと言った高校と言う枠組みを作る事にした。

何度時間を戻ってもうまく行かないってのはSteins;Gateの感覚があったな。

その結果がこのシリーズ最初からの話。タイムリープした隼翼は家に帰って有宇と歩未から自分の記憶を消して活動に入る。有宇は友利によって星ノ海学園に入れられ、生徒会活動に参加。でも歩未は喪ってしまったと言う話だ。

自分の真の能力が「略奪」だと知って、だったら最初から教えてくれればと難じる有宇だったが、あの時の有宇にそれを言ったら何をしでかすか分からなかったのは確かだ。これまでの能力を持つ事がどんな事なのかと言う経験を持ってからじゃないとね。

隼翼のタイムリープ能力は代償が無くなったから発動しなくなったのであって、おそらく能力そのものは残っているだろう。だから有宇がそれを奪って有宇自身がタイムリープして歩未が死なない世界線を作れと言うのだ。

タイムリープした有宇は友利の協力を得て歩未が死なない準備を始める。これがスタートした時点では1回じゃうまく行かなくて何度かやらなくちゃならないんじゃないかなと思って見ていた。取り敢えず歩未から崩壊の能力は奪う。これはまあいいだろう。次に歩未を恨んでいる子、小西からどう守るか。

歩未の学校に侵入して防ごうと言う訳だが、早々に高城は脱落。そりゃ教員に化けるったって同じ教員から見たらバレバレだ。柚咲は有名人すぎて中学の制服を着ただけじゃごまかせない。それに友利も巻き添え。ちょっと暗雲が垂れこめた。

そして問題の歩未が小西に追い詰められた屋上への階段。その直前に有宇が飛び出して歩未を庇う。そして歩未から奪った崩壊の能力で脅しをかけ、友利も手伝って小西に恐怖を与えたところで二度と歩未に近づくなと。


やったか!?

なんだかやったかフラグが立った気がしたのだが、大丈夫かな・・・

そうそう、タイムリープしたので有宇がやさぐれてそれを友利が救って有宇と友利の関係が深まると言うイベントは無くなったのだが、有宇の素直な感謝に友利がそれなりに反応したのでその点は大丈夫だったみたい。

|

« GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第10話 | Start | 干物妹!うまるちゃん・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62227759

Folgende Weblogs beziehen sich auf Charlotte・第10話:

« GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第10話 | Start | 干物妹!うまるちゃん・第9話 »