« オーバーロード・第8話 | Start | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第9話 »

城下町のダンデライオン・第9話

今週の城下町のダンデライオンのTL、エンドカードのキャプチャで埋まっている件w

いきなり登場してご町内の危機を救うスカーレットブルーム。このコスプレ何に近いかなあ。あとからよく見たら仮面じゃなくてメガネなんだよね。

このメガネ、該当での選挙活動を開始した茜が、それでもやっぱり恥ずかしいのが克服出来なくてどうしようかと思案した葵が、栞達の見ていたTV番組からヒントを得て奏に用意して貰ったジャミンググラス・・・と言う事になっているメガネ。

葵が奏に相談している場面では、あれ?奏って王位継承レース諦めたの?と思った。だって或る意味敵を利する行為だから。そんな訳でもなかろうが、一度部屋から出た奏は「裸の王様メガネ」を持って来た。これをかけたらジャミングされて本来の姿が分からない。

奏はその場ですぐにそれを了解したが、茜はあっさり騙される。そしてメガネをかけた姿で輝と栞の前に登場すると、二人は奏に強く言い含められていたせいで目を逸らしながら知らない人と答える。これで茜はすっかり信用してしまった。
参考資料

と言う訳で早速スカーレットブルームとして活躍する茜。子供がとばしてしまった風船を取ってあげた場面では近くにいた男性二人のうち片方は思わず「櫻田茜様・・」と言いそうになったのをすぐさま状況を理解したメガネ男子がそれを制止して「ありがとうスカーレットブルームさん」とw

自分が分からないと思った茜の活動は絶好調。法被の下に隠れているけど、あのTシャツには絶対「I love Akane」って感じで書かれてるよね。

TVもこの状況に合わせて「あか・・」と言いかけて訂正して「スカーレットブルームは誰なんでしょう」と。ノリが良い国民だな。櫻田家では葵の統制が厳しくて思わず間違えそうになった光が葵から恐怖の説得を受け、ケーキを食べる気力を失って茜に譲ろうとした場面で、今度は「ブルームさん」とw
参考資料

しかしいくら茜でもこんな誤魔化しがいつまでも続く筈が無い・・と思った。ある日ジャミンググラスを忘れて行った所でベランダから落ちそうになった子供をとっさに救う。そして助かった子がお礼を言う「ありがとうスカーレットブルーム」。あれ?茜、気づかない。挙げ句の果てに家に帰ってジャミンググラスを忘れていたのを発見してこのままスカーレットブルームと思われたらどうしようと。気づけよ!w


Bパート、サブタイが「お姉ちゃんの誕生日」で、岬の話が始まったのでこれって遥から見た姉になる岬の誕生日の話になるのかなーと思ったら違った。

あの恥ずかしがり屋の茜が頑張ってるのを見て、例によって自分は・・・と考え込んでしまう岬だが、遥はちゃんと岬の事を知ってくれている。それでまた立ち直る岬。でもこうやって王位継承レースを見てると、自分の強い意志で継承を目指すのは奏・茜・岬・光・輝に絞られて来てるかな。世論調査の結果はそうじゃないけど。あ、修も花のおかげでその気になったんだっけ。

その気を見せていないのに世論調査一位を維持している葵。そしていつもの友人の卯月と菜々緒と静流。ところがこの日は三人とも葵の誘いに乗らないで忙しいからと帰ってしまった。一番最初に帰った菜々緒の時は何か忙しいのかとも思ったが二人目、そして三人目の卯月になったらこれは絶対葵への隠し事だと判明。

そしてこのサブタイである。お姉ちゃんの誕生日とは葵の事だったか。一人になってしまった葵の所に静流からメールが入る。約束がキャンセルになったから家に来てと。やっぱりサプライズパーティだった。葵の誕生日がクリスマスイヴでいつも家族と祝っているから、一日早くみんなで祝いたいと言うもの。

でもサプライズパーティを企画していたのは三人ではない。櫻田家でも茜を筆頭にして岬や光や輝や栞が葵へのサプライズパーティを用意していた。こっちはとっくに察知されていたが、茜は葵にバレていない記録を更新するよーと大声で叫ぶ。
参考資料

|

« オーバーロード・第8話 | Start | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62173934

Folgende Weblogs beziehen sich auf 城下町のダンデライオン・第9話:

« オーバーロード・第8話 | Start | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第9話 »