« GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第7話 | Start | 干物妹!うまるちゃん・第6話 »

Charlotte・第7話

第1話の感想を書いた時から「なんでもいいけど歩未だけは幸せにしてあげてね。」と言うのが希望だったのに、こんな事になってしまって非常に残念だ。そりゃないよ。

当然乙坂が完全に自暴自棄になる。そしてあの崩壊事件をきっかけに当局だかどこかの連中がやって来て乙坂の拘束ないしは詮索に来たのを潮時に寮を飛び出した。それにしてもその前にあの白柳が乙坂の事を心配して来るとはなあ。まあ命を救ったのは事実だし、卑怯な真似をしていたのが許せなくて乙坂を捨てたとは言ってもやはり感謝の念はあったんだな。
参考資料

そこからは完全に転落人生。29万ほどをおろしてネット喫茶で追跡を避けようとする。でもあのずぶ濡れ男の能力からは逃れられないと思うのだが、取手まで来て暫く経っても追手が来る気配がない。でもピザの注文にサラダが添えられているのを見て、これは友利に捕捉されているなとは思った。

そのうちにゲーセンでモンスターを撃ち殺すゲームに嵌る乙坂。毎日万札を両替機に吸い込ませていたからてっきりあっと言う間に手持ち資金に窮する展開かと思ったら、いつまでもそのゲームをプレイしている不良っぽい連中に喧嘩を売って、例の5秒だけ相手に入れる能力で喧嘩に勝つ。

この件でそのグループのボスが手下を連れて乙坂を囲む事になるのだが、5秒の能力を全く知らない相手だから簡単に乙坂の術中にはまり、あっと言う間にボスまでが降参してしまった。

これで取手の不良グループをあっと言う間に制圧して資金源も入手するのかなと思ったら、そんな事は無くて後から後から乙坂を狙う連中が出現した様だ。やっぱり力だけでは相手を信服させる事は出来ないのか。

そしてある喧嘩の時にひとりが持っていた薬物を手に入れて自分もやってみようとしたその瞬間、友利がそれを蹴散らした。友利、やっぱりずっと乙坂の事を見ていたのだ。
参考資料

友利は言う。今の乙坂に必要なのはちゃんとした料理。そうだよなあ、つい先日まで物が食べられなくなってこのままでは衰弱死もありうると思って最終的に入院していた私にはしみじみとそう思うよ。

そして友利の用意した料理を一口食べたらもう縁を切っても良いと言う約束でそれを食べる事にする。

友利が出したのはこれ。
参考資料

乙坂の母が残していたレシピを参考に、友利が作った。勿論、歩未もこれを見たからあれだけずっと兄にこれを作り続けていたのだ。あれだけ嫌がっていた秘伝の隠し味のオムライスを残さず食べる乙坂。

やっと我に返って、でも自分はこの後どうしたら良いのか分からないと言う乙坂に友利は生徒会の仕事をすれば良いと言う。一口だけだったら約束通り縁を切る事になったかもしれないが、その後何口も食べたのであの約束は反故だと。

と言う事で一話で立ち直った乙坂。まあ何話にも亘ってうじうじとされる展開は御免だからこれはこれで良いだろう。

それにしても歩未の件は残念だ、本当に残念だ。

|

« GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第7話 | Start | 干物妹!うまるちゃん・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/62095039

Folgende Weblogs beziehen sich auf Charlotte・第7話:

« GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第7話 | Start | 干物妹!うまるちゃん・第6話 »