« それが声優!・第1話 | Start | ビキニ・ウォリアーズ・第1話 »

モンスター娘のいる日常・第1話

空から女の子が突然降ってくると言う表現があるが、これは政府が突然モンスター娘をホームステイに連れて来てしまった。しかもそれはミスで。来留主公人の所にはそうやってラミア族のミーアがホームステイにやって来た。

このミーアが人間の扱いをちゃんと理解していない。変温動物だからと言って公人の布団に潜り込んでくるのはまだしも(ミーアの為に大型の家を用意するんなら電気毛布くらい支給すれば良いのに)身体で公人を締め上げるのは生死に直結するので、一度やったら二度目はちゃんと思いとどまれ。ここまで来ると本能かな。

間違ってミーアを公人の所に送り込んだ墨須は二人の関係にも常日頃から目を光らせていて、公人がミーアを傷物にしたら許さないと釘を刺す。それにしても墨須の言い分によるとミーアには人間と同じ有性生殖器官があるらしい。流石に都合良く出来てるなw

間違って公人の所に送られたミーアではあったが、公人がミーアの姿を見ても全く動じないで人間と同じに扱ってくれるのが気に入って公人に懐いている。でもラミア族の貞操観念がちょっと違うのかミーアがラミア族のお嬢様育ちで全然知識が無いのか一緒に風呂に入ったり下着の試着室に引っ張り込んだりして公人を悩ませる。ミーアがあの「おくさまが生徒会長!」の若菜がばらまいたヤツを何に使うのか分からなかったのは、その手の知識が無いのか、モンスターの世界にはそれが無いのかどっちかなのかもしれない。
参考資料

買い物に出たミーアを街中の人々が好奇の目で見る。中にはDQNも居る訳で指差して嗤う輩も居て、ミーアが怒りのあまり殴ろうとしたのを公人が身体をはって阻止。その後のラブホでもやはりこいつらが嗤うものだからとうとう公人が怒って殴り飛ばした。怪我はしたけど公人、力あるな。

こんな事をしたらミーアはますます公人を気に入る訳で、いつ間違いが起きてもおかしくない状態にw

|

« それが声優!・第1話 | Start | ビキニ・ウォリアーズ・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61859513

Folgende Weblogs beziehen sich auf モンスター娘のいる日常・第1話:

« それが声優!・第1話 | Start | ビキニ・ウォリアーズ・第1話 »