« のんのんびより りぴーと・第3話 | Start | オーバーロード・第3話 »

モンスター娘のいる日常・第3話

先輩ホームステイのミーアからパピとセントレアに他種族間交配法・・・交流法のおさらい。他種族は傷つけてはならない、外出の時は必ずホームステイ先の相手と一緒に、最初にホームステイしたのが最優先。
参考資料
凄いよ、ペンの動きと絵の出現が全くシンクロしてないのにこれだけの物が描けるんだから。

アホの子パピは騙せたがセントレアは騙せない。ミーアとセントレアが争っている間に公人はパピを風呂に入れてやる事になった。いきなり服を脱ぎ脱ぎしだすパピにちゃんと水着があるからこれを着ろと差し出す公人。色々謎な設定で、服は着られるくせに水着が着られないパピ、そもそもなぜ公人がつきあってやらねばならないのか、全ては公人がパピにスク水を着せて一緒に入る仕組みか。

そのシチュに耐えられなくなった公人が頭を冷やす為に風呂に飛び込む。いや、お湯だから冷えないけど。さらにその上にパピが乗っかる。どんな浮力だこれ。
参考資料

こんな状態をミーアとセントレアが放置出来る訳もなく、浴室に乱入。
ミーアとパピが争っている隙にセントレアが公人を外に連れ出す。胸を掴んだまま外を走っているうちに公人の服も乾いて公園で一休み。

いつも公人を主とするセントレアにせっかくこうやってホームステイに来てるのだから元の社会の慣習もさる事ながら、日本での生活も楽しめばいいじゃないか、何かしたい事はあるか?と公人は聞いてみる。

すると近くを歩いていたカップルが手を繋いでいたのを見て、セントレアは自分もああやってみたいと。と言ったものの、恥ずかしくなって逃げるセントレアの手を公人が捕まえて握ってやる。などと、三人のうちの誰かがイイ感じになると必ず残りの二人が割り込む。

ミーアとパピが追いついて、公園で三人によるのっぴきならぬ戦いが始まりそうになった。それを目撃した墨須が三人を落ち着かせようとして麻酔銃を発射。だが、これが全弾公人に当たってしまった。いきなり三発撃って当たると思っていたのか墨須。

自分たちのせいで公人が麻酔弾で昏睡しちゃったのかと流石に反省した三人だったが、公人は気にしなくていいと。悪いのは墨須なんだからと。しかしこの公人と三人の様子を見た墨須がここでいきなり不用意な発言をしてしまった。他種族間交流の成果として三人のうちの誰かと結婚しなさいと。

帰りがけに墨須が何か言い忘れた事があったと呟いたので、ひょっとして他種族となら一夫多妻でもOKよと言うのを忘れたのかなと思ったのだが、そう言う事ではなく、今日は満月で、満月の夜はミーア達が発情するよと言うのを伝え忘れたのだった。

満月の日に結婚などと言うトリガーを引いたものだからその晩、まずはミーアが夜這いにやって来る。そしてダイレクトなお言葉「蛇の交尾って一晩中続くんだよ」って、本当にダイレクトだな。
参考資料

当然この状態を他の子が放置する訳が無く、パピが窓の外から飛び込んで来る。何故外から。そしてこっちも結婚って交尾して卵生む事でしょと。

この事態に墨須に電話しても、埒があく訳でもなく公人は部屋の外に逃げ出す。冷蔵庫を開けて氷で頭冷やせばとか言われてもなー。しかしそこにケチャップが見えたのでこれは使われるなと。案の定、三人が押し寄せて倒れた表紙に公人の下になったケチャップが飛び出て流血事件。おかげで三人の頭が冷えたけど。

とりあえずおまえら落ち着けと、公人はこれから結婚を前提に三人と付き合うと宣言。
えー、前提にしちゃうの?w

|

« のんのんびより りぴーと・第3話 | Start | オーバーロード・第3話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61936927

Folgende Weblogs beziehen sich auf モンスター娘のいる日常・第3話:

« のんのんびより りぴーと・第3話 | Start | オーバーロード・第3話 »