« 乱歩奇譚 Game of Laplace・第1話 | Start | わかば*ガール・第1話 »

城下町のダンデライオン・第1話

サブタイがしょぼいカレンダーでは今日の昼は「櫻田王家の9人きょうだい」だったのが実際は「櫻田さんちの9人きょうだい」だった。先行アナウンスから変わったのかな。但し、これは私は後から見たのでネタバレにはならず、冒頭を見た時は大家族だなあと思って、父王の持っている新聞が引きはがされて王冠が出て来た時に作中でのネタ明かしとなった。
参考資料

父王の方針で王家の人間ながら全員が普通の家族と同じ様に市井で暮らして普通の学校へ通うと言う事になっている。家の当番も全員で持ち回り。父王は普通に王の執務をとるが、子供達は基本的には普通の子供。ちょっと違うのは次期王位はこの9人の中から国民の選挙によって選ばれ、その為もあって街中には監視カメラが仕掛けられて動静がレポートされている。

ところが茜はこれが嫌い。他の人から注目されるのが嫌で、通りすがりの人からも避け、監視カメラからも避けようとする。それがまた逆効果だったりもする訳だが。

それから王家の人間は各々特殊能力を持っている。件の茜(三女)は重力を操る重力制御の能力。長女の葵は完全学習、長男の修は瞬間移動、次女の奏は物質生成、次男の遥は確率予知、四女の岬は感情分裂、五女の光は生命操作、三男の輝は怪力超人、六女の栞は物体会話。

非常時にはこれが役に立つ訳だが、今回は見せ物にされたぞ。

櫻田ファミリーニュースで誰が一番ぬいぐるみをカゴの中に収めるか、能力を使って頑張れと言うのだが、見せ物になるぐらいなら最下位でもと思った茜は、罰ゲームが途方もない苦労だと知ると俄然頑張る。が、結局はスカートの事で暴走しちゃって最下位。

一体どうしたものかと途方に暮れる茜に葵がだったら王になればいいじゃないと。王になったら権限で監視カメラの廃止も櫻田ファミリーニュースも廃止出来ると言うのだ。これで王位継承争いでネガティブだった茜の考えが変わった。

「ハーレム王に、俺はなる!」「私は王様になる!」


市井の家族みたいな王家の9人が能力を使って王位継承争いと言う話だけど、ステージは普通の生活圏だから日常物みたいに楽しめそうだ。

それにしても「櫻田ファミリー」=「サグラダファミリア」なんだからモン・サン=ミシェルみたいな城じゃなくてサグラダファミリアみたいな城にすれば良かったのに。

そう言えば、青春×機関銃のホストクラブがノートルダム大聖堂みたいな建物で妙にフランスづいた木曜深夜であった。

|

« 乱歩奇譚 Game of Laplace・第1話 | Start | わかば*ガール・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61832480

Folgende Weblogs beziehen sich auf 城下町のダンデライオン・第1話:

« 乱歩奇譚 Game of Laplace・第1話 | Start | わかば*ガール・第1話 »