« GANGSTA.・第1話 | Start | ミリオンドール・第1話 »

赤髪の白雪姫・第1話

タイトルだけで白泉社かな?と思ったが提供ではっきり分かった。そして白泉社アニメとなると市井の女の子が何人もの男性から好意を寄せられると言う、所謂逆ハーレムの環境が用意されると言うのも予想された。だからその設定を一体どうストーリーで面白くしてくれるかが重要になる。

今回の主人公は美しい赤い髪をした「白雪」。薬剤師で街での評判も高い。ところが白雪の居るタンバルンの第一王子ラジが街中の美しい娘を欲して白雪に白羽の矢を立てた。王宮からの使者が来て四の五の言わずに愛妾になれと宣告される。

白雪は愛妾にされるのを嫌って髪を切り、タンバルンを出奔。一夜を明かした場所でゼンと呼ばれる青年と会う。いわゆるこれがboy meets girl.。白雪と会った時にゼンは着地に失敗して打ち身をしてしまうが、それを見た白雪が湿布薬をつけようとするものの、ゼンは誰とも知らぬ相手から毒を付けられてはたまらぬとそれを拒否。しかし白雪はそれにめげず自分も打撲をして湿布薬をつけてこのとおり毒ではないと見せてゼンに薬を勧めた。これが二人の印象的な出会いと言う訳だ。
参考資料

これでうちとけたゼンは白雪が国境を越えて逃げて来た話を聞くが、その原因がラジ王子によって愛妾となるのを強要されたと聞いて憤る。しかし、その話をするきっかけになった送り届けられたりんごをうっかりゼンが囓ってしまったので毒がまわる。そこにやって来たラジ王子の使者が解毒薬が欲しくば一緒に来いと。

やむなくタンバルンの王宮に行った白雪はラジ王子に君の友人を救いたければ自分が言った様に自ら進んで愛妾になりたいと言えと強要。仕方なくそれをのもうとした白雪だが、その直前にゼンが乱入して来てそれを阻止した。まあ普通の青年じゃないなとは思っていたが、毒にも慣れていたクラリネス王国の第二王子だったのだ、ゼンは。

ラジ王子を捻り伏せてゼン王子は白雪を奪還。

と言う事でひとまず綺麗に話が区切れるのだが、このままではお話のふくらみが出来ないw
予想に反して早々と(少なくとも見た目は)引っ込んだラジ王子の代わりに白雪を惑わす青年が登場しなくちゃ。

|

« GANGSTA.・第1話 | Start | ミリオンドール・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61851799

Folgende Weblogs beziehen sich auf 赤髪の白雪姫・第1話:

« GANGSTA.・第1話 | Start | ミリオンドール・第1話 »