« 六花の勇者・第1話 | Start | 空戦魔導士候補生の教官・第1話 »

オーバーロード・第1話

また異世界ファンタジー風のゲームの世界か、またバトルか、などと話が始まった当初は「これは1話切り決定かな」と思ったのだが、本編が本格的に始まってその予想は良い方向で裏切られた。

VRMMORPG「ユグドラシル」がサービス終了を迎えようとしていた。長くこのゲームに親しんでいたモモンガは最後の時間を仲間と作ったナザリック地下大墳墓で迎えようとしてる。しかしこの最後の時間に集ったのはヘロヘロだけ。そのヘロヘロも現実世界で勤めているブラック企業で疲れ切って最後を迎える前にログアウトしてしまい、一人だけで最後を迎えた。

しかしその時刻になっても終わる気配がない。まあWebサービスやってると必ずしも予定の瞬間にサーバを落とすとは限らないからねえとは思うが、事態はそんな事ではなかった。自分の意志を持たず言葉による会話が出来ない筈だったNPC(ノンプレヤーキャラクター)達が言葉による命令に従って自律的に動きだした。

この奇妙な現象にとまどいつつモモンガは何が出来るのかをNPC達に気づかれない風をして探る。その様は表面的には魔王そのもの。でも内面は普通の人間の葛藤。これがなかなか面白い。

そしてうっかり最後に設定を変えてしまったNPCのアルベドが動き始めたらその設定のとおりにモモンガを愛しちゃって身を捧げたいと言う所にまで至った。
参考資料
とは言っても今はそんな事をしてる訳には行かず、モモンガは階層守護者を集めて情勢の分析と嘗てゲームの中で使えた能力や設定がどれだけ有効なのかを探るのであった。


ありゃ、これは新鮮な設定だね。
切れなくなっちゃったじゃないかw

|

« 六花の勇者・第1話 | Start | 空戦魔導士候補生の教官・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61863864

Folgende Weblogs beziehen sich auf オーバーロード・第1話:

« 六花の勇者・第1話 | Start | 空戦魔導士候補生の教官・第1話 »