« GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第3話 | Start | 舞台探訪・ヤマノススメ原作六十六合目・天覧山、そしてスタンプラリー »

Charlotte・第3話

可愛い妹が書いてくれた「いいことある♥」を消すとは何事か、とも思うが、高校生じゃ恥ずかしいと思うのもまた仕方ないか。
参考資料
このオムライスはちゃんと食べたのか、昼は高城が高速で買っておいてくれた数量限定の牛たんカレーにありつける乙坂。いつもはカレーでも甘いソースのところ、普通のカレーの味にむせび泣く。

そこにまた協力者からの情報と言う連絡が入り生徒会室へ。例のずぶ濡れのヤツがやって来て場所を指し示す。だが、そこは何もない単なる路地裏だ。この事から友利は恐らくそこを移動中なのだろうと推測する。
参考資料

急いでそこに駆けつけて注意深く観察すると、ぶつかってズレたと思われる段ボール箱や、大小二種類の足あとがあった。恐らく女の子が男から逃げたのではないかと予想された。その付近に立っていたスナックの女性に聞いてみたら案の定女の子が逃げていたと言う。アイドルが大男から逃げる撮影なんだろうと言う。そのアイドルの名前は西森柚咲。

周囲を更に探っていたら不審者を発見。追われた男はいきなり友利を殴り倒したので、こちらとしても問答無用で押さえにかかった。乙坂がとりついて一旦動きを止め、高城が高速でぶつかる。

気が付いた男を脅して事情を聞くとテレビ局の誰かから柚咲を捕まえろと依頼されたのだと白状した。

男を救急車送りにした三人に別の男が話しかけて来た。お前ら何者だと。柚咲が持っているのと同じ様な特殊能力を持っている者だと答えて友利が姿を消してみせる。柚咲を追っていた男を始末してくれたし、柚咲と同じ様に能力を持っていると言う事で三人を信じたショウと言う男は柚咲の居る場所に三人を連れて行った。

事前に口寄せ能力があると聞いていたのでその事を柚咲に聞いてみたら柚咲は自覚していなくて眠り病なんじゃないかと思っていた。これについてコータが柚咲に出現するのはひとつ上の姉の美砂で半年前に事故で亡くなっていると説明する。

ここで美砂が出現。何勝手に見ず知らずの奴らにペラペラ喋ってやがると、こっちはアイドルじゃなくてヤンキー。そして美砂の能力は発火能力。火を出すだけでなく、すぐに消す事も出来る。

友利は何故柚咲が追われているのか聞いてみたら、どこかの現場で間違えて柚咲が持ち帰った大物プロデューサーのスマホの中に金の使い込みやヤバい連中との付き合いのメールが入っていて柚咲がそれを見てしまったのだ。

恐らくこのスマホをそのプロデューサーに返しても穏便には済むまい。美砂がテレビ局ごと全部燃やしてしまうと切れるが、そんな事をしたら柚咲が少年院送りだろと凄み合う友利と美砂。冷静になった美砂が友利の提案を呑む。
参考資料

電話に釣られてそのプロデューサーは手下を連れて美砂の始末の気持ちで来たが、そこは既に友利の仕組んだ罠の中。防火服を着込んだショウとコータが手下のフリをして美砂の炎に焼かれる。乙坂の入った男は自分でナイフを膝に突き立てる。そして最後の男は高城にぶっとばされる。最後にプロデューサーは姿を消した友利にボコボコに。

自分がその気になったらお前らはいつでも殺せるんだと脅されてプロデューサーは今後は柚咲に逆らわないと約束し、この件は片付いた。

事が済んで、柚咲が今後もこの力を狙われない様に星ノ海学園に転校して、能力が無くなるまで匿うと友利が告げるとショウは最後に美砂に話をさせてくれと頼んで来た。

ショウは美砂の事が好きだったのだ。ところが原付きの二人乗りをして美砂を死なせてしまった。それが悔やまれるのだと。それを聞いた美砂が自分はもう死んでいる、死んだ自分の事は忘れてお前の人生を歩めとショウを励ます。ここででないと成仏出来ないだろと言うのかと思ったが、それは無かった。だからこれでショウとコータが納得しちゃったのはちょっと意外だった。

と言う事で、またひとり星ノ海学園にご入学。

|

« GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第3話 | Start | 舞台探訪・ヤマノススメ原作六十六合目・天覧山、そしてスタンプラリー »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61915154

Folgende Weblogs beziehen sich auf Charlotte・第3話:

« GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・第3話 | Start | 舞台探訪・ヤマノススメ原作六十六合目・天覧山、そしてスタンプラリー »