« 山田くんと7人の魔女・第10話 | Start | 夏のアニメ新番組 »

ハロー!!きんいろモザイク・第11話

とうとうきんモザ2期も11話目です。
あと1話で終わりなんて精神が耐えられません。

日本の夏はかき氷。と言う事で忍がアリスにかき氷を作っている・・けど、度を超して既に新手の拷問。因みに今朝のNHKのまちかど情報局ではハンディなコードレスかき氷器が紹介されていた。NHKだからメーカー名でなかったけど、ドウシシャか。

穂乃花にカレンからメールが届く。海に行ったおみやげがあるから明日の部活後に渡すねと。ここ、表現に違和感があったけどそう言えば夏休みだから部活やってない子は普通は学校には来ないんだった。そのテニス部の部活、穂乃花が打つ時のかけ声で「キン!」「パツ!」を叫ぶ。あーあw金髪狂同盟おそるべし。でもそのおかげで後輩からは松原先輩はこの間の練習試合から調子いいねと言われる。友達の香奈からは「パツ」って何?と聞かれるけど。

部活後、カレンから穂乃花に電話。これが普通の内容じゃない。カレンはサプライズを狙ってちょっと凝ってみたのだ。カレンのこの茶目っ気が好き。日本ではプレゼントの時はサプライズが重要だと言うけど、それは英国でも同じなんじゃないのか。そしてサプライズ向けの張り紙を久世橋先生に見咎められる。剥がされたら穂乃花が辿り着けないんじゃないかと思ったが、大量に貼ったおかげでそれは大丈夫。久世橋先生には英語の問いかけで煙に巻く。
参考資料

穂乃花はカレンから「I♥炎天下」のTシャツを貰って大感激。完全に大英帝國の貴族様にかしずくアジアの少女。ここの階段、新登場だね。これは行かねば。

カレンと穂乃花は恐らく実籾本郷公園でノリツッコッミを披露した後、実籾駅で別れる。

夏休みも最後の週に近づいて来た。アリスがマークをつけているカレンダーには☆マークがある。きっとイギリスに里帰りする日なんだなと思ったのに、忍がそのマークはなんでしょう?などと言う。ああ、忍、現実を受け入れてない。その挙げ句にアリスと別れるのは嫌だ一緒にイギリスに行くと鞄の中に入ろうとする。アリスがまたそれに応えて忍を押し込もうとするんだけど。
参考資料

出発の日はカレンの家の車で早朝の出立。流石に朝早くて綾と陽子は見送りには来ていない。カレンは車の中でうつらうつらしてるし。アリスの居なくなった部屋に戻った忍は寂しさからアリスの着ていた服をすーはーすーはーしてしまう。それを勇に見咎められるのだが、流石に勇は引くのよりも忍の落胆さの方を心配した。まるで雨の日に捨てられたこけしの様に・・・って想像しているうちに吹いちゃうんだけどね。

外に出たら気が紛れるかもと散歩に出た忍は綾と出くわす。が、綾の姿を見てアリスと錯誤。ツインテールしか共通点が無いのに。忍は綾なら黒魔術か何かで「サモン!」と呼べばアリスを召喚出来るんじゃないかと絶賛錯乱中。サモンとか、バカテス以来久しぶりに聞いた。

とりあえず落ち着く為に綾の家で忍から話を聞く。そこに陽子が、よりにもよって窓から闖入。声が聞こえたからって、いくらなんでも(恐らく二階の)窓から入るなんて。忍からまるでロミオとジュリエットですねと言われても仕方ない。

忍を慰める意味で二人は今日は忍の家にお泊まりする事にした。でも陽子はパジャマを持って来ていないと言うので忍が陽子に自分のを貸してあげる。綾、「びっくりする程似合わない」とは。
参考資料

パジャマパーティーでトランプをしているうちに忍が眠くなる。忍、寝るの早いからなあ。そして今日は一緒に寝たいと、おねだり。三人で寝た為か、Cパートでは忍のあらぬ夢が発動。綾と陽子も金髪魔法少女になって、忍も念願の金髪になりかけて夢から覚めた。

しかし、忍の頭の中の認識ではカレンは悪役かw

|

« 山田くんと7人の魔女・第10話 | Start | 夏のアニメ新番組 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61752310

Folgende Weblogs beziehen sich auf ハロー!!きんいろモザイク・第11話:

« 山田くんと7人の魔女・第10話 | Start | 夏のアニメ新番組 »