« プラスティック・メモリーズ・第10話 | Start | ハロー!!きんいろモザイク・第10話 »

山田くんと7人の魔女・第9話

滝川の事件を解決して晴れて学園祭で模擬店を出す事が出来る様になった超研部だが、あれ?ヤキソバパン売るんじゃなかったか?占いが主でヤキソバパンがおまけになってるぞ。それに前回あれだけ山田べったりになった滝川が今回はかけらも登場しないと言うのは一体どう言う訳だ。

様子を見に来た小田切がよく当たる占いって何、試してみましょうと言って五十嵐を放り込む。中には占い師ダーヤマが居て占いをしてやると言う。ああ、未来視の能力使うんだな。使うって事は・・・目を瞑っているうちにダーヤマが五十嵐にキス。そして見えた未来は小田切と間接キスするだろうと。占いを聞いて出て来た五十嵐は小田切からもう飽きたからあげるとヤキソバパンを貰った。確かに間接キスだ。猿島の未来視の能力なんだからそりゃ当たるか。
参考資料

しかしよく当たると大評判になったらしく、超研部の占いは40分待ち。つまり山田はこいつら全員とキスする訳で、よーやるわw て言うか、未来視は出来てもキスした記憶は失わないので問題にならんのか。

さてその猿島だが、以前の事件のお礼を山田にしたいと言うが、山田はあんなものお礼なんて要らないと言う。猿島は山田にまた頼みがあると言い、自分の魔女の能力を消したいらしい。普通の女の子として恋愛してキスをしたいからと言うのが理由で、キスする度に恋人の未来を見たくないと言うのだ。なるほど、しかしその理屈で言うと小田切と大塚の能力は良いとして、滝川と白石の能力はもっと困るな。特に白石なんて何度も続けてキスしたらくるくる入れ替わるじゃないか。それはそれで良いのか?w

猿島の願いを叶えようと山田は魔女の力を消す方法を探る・・・探る場面なんて全くなくて、いきなり新キャラ玉木真一の所へ向かった。山田はある人間の魔女の力を消して欲しいのだと玉木に告げると、そんな話をどこから、滝川あたりからか?と言うが、玉木と滝川の接点とかどこかにあるのか。でも玉木は面倒臭いからと嫌がるが、山田がしつこいのでその理由を見せてやる事にした。

向こうから歩いて来た女の子にいきなりキスをする。女の子は何があったのか分からないそぶり。すると玉木は大胆にもスカートをめくったりして見せた。玉木にはキスした相手から自分の姿を消す能力があるらしい。これは魔女から奪った能力で、別の魔女とキスをするとこの能力が上書きされてしまって消えるから嫌だと言うのだ。と言う事で、しつこく食い下がる山田にキスをする。これでもう山田は自分が見えない・・・と思ったものの、山田は例の体質だから玉木のキスが効かない。玉木は驚いた風で君も魔女殺しだったのかと言うが、それじゃ辻褄合わないよ。魔女殺しの依頼を山田は玉木にしに来たのだから。つまり山田の能力は'cpコマンド'であり、玉木の能力は'mvコマンド'って訳だw

それじゃあと言う事で、玉木は交換条件を出して来る。玉木も実は生徒会長の座を狙っていた。だから山崎生徒会長が次期生徒会長を誰に指名するのかを山田に探って欲しいと言うのだ。

と言う訳で山田は生徒会長室へ。室内を覗いていたら生徒会秘書の飛鳥に見つかる。お茶を淹れて山崎の帰りを待つ様に言われた山田、大人しく待っていると山崎が陽気に帰って来た。話があるから二人きりになりたいと山田が言うが、山崎は飛鳥は外せないと言う。大切な秘書なので。

口を割りそうにない山崎に、小田切からコピーした魅了の力で言わせてやるかとキスを狙ったが、飛鳥の跳び蹴りで山田撃沈。
参考資料

吊し上げられた山田は何をしようとしたのか話をすると、なるほどと納得した山崎はさっきまでは玉木だったのだが、こんな画策をする玉木は格下げで、これで宮村・小田切・玉木は横並びだねと言う。じゃあ決めろよと言う山田にこんな事を簡単に決められないよと言うくせにこの後でじゃあ最後の魔女を見つけた人を次期生徒会長にしようと簡単に決めてしまった。

この話を持ち帰った山田は宮村・小田切・玉木に話す。山崎がゲームにしようと言ったのだから三人に話さないと意味がない。そして一応玉木の交換条件は満たした事になる。と言う訳でさっそく猿島の魔女の能力を吸い取ってくれと頼むが玉木は今は未だダメだと。ここで猿島の能力を吸い取ると、魔女に空席が出来て誰かが魔女になり「残りの一人」と言う条件が消えてしまう。だから残りの一人を見つけてからだと。なるほど、それは理屈に叶っている。

と言う訳で三人は次期生徒会長を目指して残りの魔女を捜そうとするが、山田はもういいやと宮村の手伝いをしてやらない。もうちょっと協力してやってもいいんじゃないのか。

この事を猿島に話すと、時期は遅くなったものの約束を果たしてくれた山田に猿島は思わずキスを。このせいで山田は猿島の未来を見てしまうのだが、そこでは猿島が玉木によって能力を失った場面の他にもっと違う場面も見えた。今回の未来視は長いな。玉木が生徒会長になり、そしてあろう事か白石がその秘書になっていた。しかもその白石の表情を見て山田はとうとう自分の気持ちに気が付いた。

いきなり宮村に協力して残りの魔女を捜すと言い出した山田に宮村は当然なぜ心変わりをしたのか聞くと、山田は猿島の未来を見た時に白石が玉木の秘書になって、そして今とは違ってまた昔の様な表情になってしまったのを見たらいたたまれなくなったのだと言う。そして自分の気持ちに気が付いた。自分は白石が好きなのだと。

了解した宮村は超研部のみんなと供に残りの魔女を捜して自分が生徒会長になってその未来を変えようとする。とりあえず過去に何らかの問題を起こした生徒の名簿をリストアップし、その中から探す事にした。その時に男子は外そうと・・そんなの当たり前じゃないか。
でも何故一年女子まで☓がつくの?
参考資料

だがこの時に妙な事があった。どうも姿の見えない誰かがこの様子を見ていたらしい。片端から探すもののなかなか見つからない。その時に山田は玉木が悠々と機が熟するのを待つだけさと言うのを見て気が付いた。宮村を筆頭におまえらはいつのまにか玉木にやられていただろうと。

こうなったら仕方ない。山田は白石と入れ替わって何とかしようとするが、どうも自分の白石が好きだと言う気持ちに気づいてしまったせいか、部室でキスする事が出来ずに外に出て誰も居ない場所へ。入れ替わりが必要なんだと理解している白石はじゃあキスしましょうと言うが、山田、覚悟が出来ていなくてぐだぐだしていると白石の方からキスをした。
参考資料

それじゃと言う白石に山田は今回の事情をやっと話した。未来視で見た白石が昔の白石に戻ってしまっていたのがいたたまれなくてやっていると言う事を。それを理解した白石だったが、でも余計なお世話だよとも言う。なぜなら自分はもう昔の様にはならないからと。

|

« プラスティック・メモリーズ・第10話 | Start | ハロー!!きんいろモザイク・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61715078

Folgende Weblogs beziehen sich auf 山田くんと7人の魔女・第9話:

« プラスティック・メモリーズ・第10話 | Start | ハロー!!きんいろモザイク・第10話 »