« プラスティック・メモリーズ・第9話 | Start | ハロー!!きんいろモザイク・第9話 »

山田くんと7人の魔女・第8話

なんだか今回も凄く端折られた気がする。最終的に全体の意味は分かるのだが、個別の場面で何故そんな事にと言う所があったりする。

前回の最後で登場した滝川ノアと三人のとりまきのうち、三人が超研部の話題に上る。と言うのも、この一年の三人が暴れているのでなんとかして欲しいと言う生徒会長からの依頼があり、それを達成したら学園祭で模擬店を出すのを許可しようと言う見返りが来ているからだ。

そうまでして模擬店を出したいのかと言う気もしない訳ではないが、魔女がらみでもある事から山田が動く。三人の背後には滝川ノアが居る。生徒会長情報で滝川には過去視の能力があると言う事まで分かった。

ここでまたもや既に便利屋と化した小田切がやって来て滝川の情報を超研部に流してくれた。合宿所が片付けられる前にノートの下巻を持ち出しているとの事だ。
参考資料

滝川の所へ行ってくると言う山田に対して白石がまた考え無しにキスして来るの?と言う。一応見境無くキスしていると言う認識はあるんだな。みんなであれだけキスしまくってるのに。上級生として一年生をしめてくると言って向かった山田だったが、滝川との二人だけの話をしているうちに、埒があかずに結局は俺とキスしろと言う事になった。

でも滝川は今迄のゆるゆるの子達とは違う。なにそれ超キモイんですけどとキスを拒否した。キモイと言われて引き下がった山田が敗北感に捕らわれていたが、本当は今迄がおかしい。そうホイホイとキス出来る方がおかしい。

それでも滝川の過去視の能力であの三人が言いなりになって悪さをしているのだろうと、それを探るべくもう一度山田は滝川の所へ。でもちょっと気になるのは三人が弱みを握られたから言いなりになっていると言う感じじゃない点。脅されて言う事を聞いている人間が滝川の取り巻きみたいな感じで一緒に居るのはおかしい。

最初は相変わらずキモイと拒否していた滝川だったが、山田が他の魔女を知っていると言うのが分かると急に乗り気になって来た。
参考資料
しかしここで山田が何かがおかしいと感じてキスを断る。

そして何もかも知っていて隠していそうな生徒会長の所へ。今回の山田は強いな。すると生徒会長はあっさり話してくれた。滝川の目的は学園の魔女を消す事だと。そしてここで新設定が登場する(と言うか、今回小田切が言う前に以前どこかで出ていたっけ?ノートにさらっと書いてあったんだっけ?)。魔女の能力は継承する。だから今居る学園の魔女を消し去る事で新に魔女の能力を獲得させるつもりなのだろうと。でもそうだとすると三人が暴れていると言うのが合わない。魔女を消すのならそんな無差別に問題を起こさずに、ターゲットを絞るだろうに。

滝川の目的はこれで分かった。だとすると、手下の三人が学校で暴れるだけでなく、白石達に害が及ぶじゃないか。そして滝川の方から攻勢をかけて来る。超研部の部室を荒らしてノートの上巻を奪ったのだ。これ、ノート目的なのかと思うものの、ノートを探すのにあんな荒らし方するか?

山田側の逆攻勢が始まる。山田が白石と入れ替わっておいて、深沢冴子がやって来たところで入れ替わり。これをきっかけにして滝川の取り巻きの三人と超研部の三人が入れ替わった。

こうしておいて滝川の所に行って浅野・渋谷・深沢のふりをして滝川の企みをやめさせようと言う作戦だったが、あっさり滝川に見破られた。ここでの交渉は決裂したが、滝川と三人を引き離そうとした途端に滝川の態度が豹変した。山田の条件を呑む、ノートは二冊とも引き渡すと。そして山田とキスをして自分の能力をコピーさせる。

その後、山田は夢の中で滝川の過去のトラウマを見る事になる。滝川は過去に長時間閉じこめられてお漏らししたのがトラウマだったのだ。そして実は取り巻き三人も各々トラウマを持っていた。浅野は他校の生徒と乱闘した事にされてしまっている事、渋谷はサッカー部のエースだったくせに体育祭をボイコットしたと言う事にされてしまっている事、深沢は学年一位の成績だったのにカンニングしたとされてしまっている事。

滝川はそんなトラウマを払拭する為に学校を支配して今の状況を覆そうとしたのだが、三人と離れるのだったらそれは諦めると言う。浅野達はそんな滝川を庇おうとして浅野が山田にかかって来るが、山田はなぜ四人だけで縮こまってしまおうと考えるのか、そんなもの何とかしてやると浅野を弾き返す。

こうして生徒会長から託された「一年生三人の問題」は片付けたおかげで超研部は模擬店を出せる事になったが、おまけとして滝川が山田に惚れてしまった。おお、表だって山田が好きだと言うのを表現したのはこの滝川が最初だね。
参考資料

それにしても端折りすぎだと思う。魔女一人の話を一話でやろうとするからこうなるんじゃないのか。全体構成を何とか出来なかったのかな。うまく作ったら二期があって、それで一回完結出来ただろうに。

|

« プラスティック・メモリーズ・第9話 | Start | ハロー!!きんいろモザイク・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61680427

Folgende Weblogs beziehen sich auf 山田くんと7人の魔女・第8話:

« プラスティック・メモリーズ・第9話 | Start | ハロー!!きんいろモザイク・第9話 »