« 響け!ユーフォニアム・第7話 | Start | パンチライン・第7話 »

ミカグラ学園組曲・第7話

ルーキー戦の決勝戦ではアスヒをやぶって藤白おとねが優勝。でも勝負が決まった瞬間はエルナも視聴者も見てないんだけどね。

勝負は決まったのにしらけた感じの舞台を二宮シゲルが引き受ける。ヒーローインタビューです!と藤白にマイクを向けるものの、藤白は準備運動程度の事しかしてないしーと言う感じでろくにインタビューに答えずにさっさと舞台から去ってしまった。
参考資料

ちょっと待ってと追いかけたシゲルが引き戻してきたつもりの相手は湊川。メガネをかけてないとそこまで見えないのかと言われるが、シゲルって何故メガネを外してたんだったっけ?前回何かあったか覚えてない。流石にマイクを向けられて湊川が答えたのを聞いて人違いを理解するが、一方で臭いで会場にエルナが居るのを見つけてエルナをインタビューに引っ張って来てしまった。

こんなぐだぐだな状態は決勝戦であっさり負けたけど一応準優勝となったアスヒへのインタビューで何とか納まる。アスヒはあくまでも優等生的な答えで、精進していつか藤白に勝ち越したいと言う。最後をどうにかしめられたのはアスヒのおかげ。

一方エルナは藤白の事が気になって探していたら、花壇の近くで何やらしくしく嘆いている子を発見する。その子こそ藤白なのだが、それと同時に女の子座りしている藤白に萌えるエルナ。その子が何をどう嘆いているのとか関係無しに、先ずは女の子座りを堪能。

藤白は実は人見知りで、慣れぬ相手だとあのインタビューの時の様な見下した様な物言いになるのだそうだ。見知った関係になろと迫るエルナをはね除けて逃走。その逃げ方も女の子走りしていてエルナの好餌となる。

この藤白の事を屋敷に戻ってから星鎖に語るエルナ。藤白が自分と同じ様にどこの部にも所属していない境遇で、だけど自分とは違って変な子なんだよって、変な子なところまで一緒だよ。そして女の子座りをここでも強調して、星鎖にもやって欲しいと言う。これを星鎖がやって見せるんだ。星鎖はこんなに簡単にエルナのお願いを聞いちゃうほどにうち解けたのか。ついでに鳴海にもやって貰って調子づいてると、こっぴどく殴られる。
参考資料

ヒーローインタビューの場をなんとかもたせたアスヒだったが、学内マスコミはそう言うアスヒに容赦の無い見出しで応えた。藤白おとねをダークホース、可憐な美少女として持ち上げる一方で負けたアスヒを前評判は一等星だったのに六等星におちぶれる、と言う感じで。

それを見て悲しげな表情をしているアスヒを演劇部のみんながよって来て声をかけてくれた。そう言えば華道部は湊川以外が幽霊部員だと言う説明があったが、天文部の方はそんな説明も無しで常にアスヒは一人だな。だからこう言う時は便利に演劇部が励ましてくれるしかない。六等星の話を聞いて、以前は恵まれた環境だけで育ったんだろうとアスヒを嫌っていた赤閒が考えを変える。そして赤閒がアスヒを励ますパーティーやろうぜと言うきっかけを作る。

サプライズパーティーを用意しよう、みんなも呼ぼうと言う話で、準備は演劇部、声かけはエルナがやる事になった。ひみに声をかけたら喜んで行くと言ってくれる。どんな格好が良いかと言うので、生まれたままの姿(裸)と言う要望を出したら、ひみがじゃあそれで、全身血まみれで臍の緒を着けて行くねと。ひみ、エルナの扱い上手くなったなと思ったが、それもありだと。

サプライズパーティーと言う事で会場は屋上に変更になった。それをエルナに伝えようと、エルナにこき使われて疲労困憊のビミィに依頼。もうとっくの昔だが、ビミィが先生であると言う設定に何ら意味が無くなっているだろう。

ビミィ、疲れちゃって、本来はアスヒに渡すべき招待状「屋上へ来い」をアスヒに渡さずに屋上に変更になったと口頭だけで伝え、エルナに会えないからと言って招待状をエルナのベッドルーム(寝袋)に置いて来た。

この齟齬がどんな結果を生むのかなと思ったのだが、結果は大した事なかったね。誰か来たぞとサプライズの為に全員が隠れたのだが、やって来たのはエルナ。エルナは果たし状だとばかり思い込んでいたので、対戦相手は誰だと叫ぶと湊川がそれに応えてしまう。このまま対戦かと思ったらアスヒがすぐに到着したのでそれは無し。仕方ないこれでやっちゃおうとサプライズパーティーとなったが、あるのは横断幕だけじゃないか。しかも雨が降って来て階段の中に退避。パーティーの準備とかどうなってたんだ。

もう会場を演劇部の部室に移しちゃおうと言う意見に対して雨が晴れるかも知れないと、そんないいかげんな予想だけで場所を決めようとしている。普通はスマホで気象庁の降水ナウキャストを見て今降ってる雨があがるのか続くのか確認するだろうに。天気予報を見ていなかったのが敗因とか言うのだから、それにも気づかんか。

ところが後からやって来た星鎖がキリングアートで雨雲を消滅させる。それ、万能すぎる力なんじゃ。
参考資料
そしてそれを藤白に見られるが、見られちゃまずいんだっけ?

|

« 響け!ユーフォニアム・第7話 | Start | パンチライン・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61624872

Folgende Weblogs beziehen sich auf ミカグラ学園組曲・第7話:

« 響け!ユーフォニアム・第7話 | Start | パンチライン・第7話 »