« ミカグラ学園組曲・第7話 | Start | 暗殺教室・第18話 »

パンチライン・第7話

過去に戻ってやりなおすぞーと決意して過去に戻った遊太。戻った場所はあの河原で倒れてストレンジジュースが介抱している時に遊太の身体から霊体を追い出して入り込むあの場面。

気が付いた遊太はすぐさま目の前にいるストレンジジュースに今は何年何月何日なのかを尋ねる。実はここでちょっと期待した。年まで言っちゃうのかなと。でも単に12月21日と答えるだけだった。遊太にとってはこれは成功で、ここからやりなおしの時間に入る。

久々の実体のある身体で古来館に戻って焼き芋を貰って感無量。今週は小笠原晴香もイモ貰って元気づけられたな。自分の部屋に戻り、追い出した霊体に介入されない様に部屋にお札を貼る。最初の時に霊体になった遊太が自分の部屋に戻ろうとしたのに、お札で排除されて中には遊太の身体を持ったヤツが居た、と言う場面に繋がる。

あっ、今日は総集編じゃないからねっ!

残された十日ほどの間に小惑星の衝突による人類滅亡を阻止しなければならない。まずは霊体の時に経験した事件を時系列にメモにしてみる。そうやって見るとやはりポイントは亀男が愛を殺すタイミング、ラブラの所にグリーゼが来る時か。

霊体の時はチラ之助がエルナに対するビミィ並に色々助言してくれたが、やり直しの遊太の方にもチラ之助がやって来てくれて助言をしてくれる。それによると歴史の改変はまかりならんと言う事で、チラ之助が許可した時だけそれが出来ると言うのだ。それを無視したのが前回のループの遊太であり、失敗して人類が滅亡した。お前はうまくやってハッピーでピースフルな未来に辿り着けと。
参考資料
ハーレムエンド?

もうひとつ明かされる滅亡メカニズム。霊体の遊太がぱんちらを見て「テクノブレイク」したら肉体の方がやられてしまって、その結果として滅亡が阻止出来なくなるのだそうだ。つまり肉体の遊太は霊体の遊太が2ぱんちらするのも阻止しなくてはならない。

あのナンダーラガンダーラは未来の自分に対して書き残しておくメモ帳。でもそこには遊太は書かなかった。未来の自分への書き置きと言う事は、今の自分が失敗した時と言う意味だから。

そこへみかたん来訪。台本にある台詞の中で読めない漢字があるので教えて欲しいと言うのだ。邂逅って、それ位ネットで調べれば・・・まあ電子データじゃないから選択してぐぐるってのは出来ないけど。そう言えば今の人達って部屋に国語辞典も漢和辞典も置いてないのかな。かく言う私もネット上の辞典使う様になったけど。いや、簡単と言うのもさる事ながら、老眼になると紙の辞書は見えないんだよ。ブラウザなんて[ctrl]+[+]で自由に文字拡大出来るからね。

みかたんが立ち去る時にその肝心の台本を忘れて行く。すぐに渡そうとしたら次に明香がやって来て、さっきイモを食べた時に元気なさそうだったかと毒薬にしか見えないドリンクを持って来てくれた。毒をもって毒を制すと言うのだから毒だよね。みかたんの台本は明香が渡す事になった。

時系列的に霊体の遊太は愛のぱんちら見てみかたんのぱんちら見てテクノブレイクする頃。それは阻止しなくてはならないので愛の部屋に行って風呂から上がる愛を出て来なくさせようとしたが、失敗。変態扱いされるだけ。
参考資料

愛のぱんちら阻止に失敗したので、次はみかたんのぱんちら阻止。もう遊太はタックルしての実力行使でパンチラを阻止する。みかたんを押し倒した状態から逃げる時にラブラとぶつかってラブラが明香から預かったみかたんの台本を取り落とし、中味が入れ替わる。入れ替わったのはこれが理由か。

ぱんちら阻止にかかずらわっていただけから、外回りをして根本的な解決の糸口を掴もうとした遊太だったが、足を棒にした割には何の手がかりも掴めない。疲れて古来館に戻って来たら糸口が古来館から出て来た。亀男たる友田が古来館から出て来たのだ。慌てて追いかける遊太だったが、これをチラ之助が妨害した。

歴史を改変しちゃいかんと言う条件からなのだが、何故だと言う遊太に、チラ之助は或程度歴史をなぞって古来館の住民の結束を高める必要があるからだと言う。歴史を変えるなとか、こう言う事を言うチラ之助って解答ルート知ってるみたいじゃないか。お前が失敗してもどうせ過去に失敗した63億7315万3740人に加わるだけだと言うチラ之助。

ここで遊太が疑問を提起する。そうやって次の遊太に入れ替わるとして一番最初の入れ替わりって何だったのかと。これを聞いた時はループのパラドックスとして良い点をついたかなと思ったのだが、話は別の方向に進んだ。チラ之助が何だそんな事も覚えてないのかと話を切り出した回想は、いきなりこんな設定を出して来るのかよと言う物。今迄みかたんの回想らしきもので出ていた、ある施設の三人の子供。罪の呵責からか、そこの職員の一人が三人を車に乗せて脱出したが、逃走途中で崖から転落。遊太は助けられたものの、気づいてみたら中身が入れ替わっていた。そして助けてくれたのが、遊太の今の姉?
参考資料

その姉からの届け物として宮沢賢治コスチュームが到着する。宮賢コスはいずれ登場するだろうとは思ったけど、入れ替えの所が大事件なのにサラっと流されたなあ。

|

« ミカグラ学園組曲・第7話 | Start | 暗殺教室・第18話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61629679

Folgende Weblogs beziehen sich auf パンチライン・第7話:

« ミカグラ学園組曲・第7話 | Start | 暗殺教室・第18話 »