« 暗殺教室・第17話 | Start | 山田くんと7人の魔女・第6話 »

プラスティック・メモリーズ・第17話

「よし、アイラをデートに誘おう」
参考資料
そう決心したツカサ。ベランダで洗濯物を干しているアイラに声をかけて、デートの話を持ちだそうとしたもの、アイラが洗濯カゴの中から自分のぱんつを取り出したのを見て慌てる。いつも洗濯はクリーニングに出していたらしいが、アイラが洗濯に目覚めたとかでツカサの分も洗濯してしまったのだ。下着の奪還に精一杯でデートの話はしそこなう。

ツカサは何を思ったか、会社で男性社員全員の前でアイラをデートに誘う宣言。早まるなとか距離感がとか言う意見があったが、ヤスタカはやっぱりイケイケ。コンスタンスの全うな意見を受けてツカサはデートの誘いをする事にした。

机の掃除をしてくれていたアイラにデートの話を・・・と思ったら、机の上にあった筈の書類を捨てられてその騒動でまたもデートの話が切り出せない。

次に仕事が終わった車の中で大事な話があるんだけどと切り出しかけたところで、アイラも大事な話があると言い、道に迷ったそうだ。ここでも切り出し失敗。

未だ話をしてないのか!とヤスタカに強引に引っ張られて漸くツカサはアイラにデートの誘いが出来る。ギャラリーはアイラが受けるか拒否するか賭けていたみたいだが、アイラはそれでツカサが喜ぶならとOKを出した。

この話は男性社員以外にも漏れだした。最初に聞いたのはカヅキ。デートするんだってな、と言って、あまり良い気になるなよと。でもそれはそれで認めてくれたが、この時にツカサが仕事を疎かにしちゃ駄目だよなと言うのが刷り込まれたのが後に響く。

お昼もそこそこに仕事に出かけるツカサを見てミチルがどうしたんだろうと思ったら、ザックからツカサがアイラとデートするらしいよと聞く。動揺するミチル。

こうしてデートの話が広まってミチルの部屋でエルも交えてアイラにデートどうするのかと言う話になった。しかし、私室でのミチルって前にもチラと出たかもしれないが、見慣れてなかったからこのオレンジの髪の毛のメガネキャラ誰だっけ?と思ってしまった。
参考資料

デートに行く場所はアイラが行きたい所とツカサがアイラに任せたので考えた末にアイラが決めたのは遊園地だった。あのカヅキとの思い出のある遊園地。

当日の朝、ツカサが起きると今日は暑いなとか、いや寒気がするなとか、どう見てもデート中に倒れる伏線が発生する。それでも二人で出かけて、遊園地へ。アイラは最初は思い出のベンチに座るが、ツカサはもっと別の視点で遊園地を楽しもうとコーヒーカップとか他のアトラクションへ。最後に夕暮れの観覧車に乗ってSAI社のビルと寮の方を見ると、アイラはいつもあそから観覧車を見ていたと喜ぶ。ツカサがアイラと初めて出会ったのもあそこだよね、などと言う話をしているうちにツカサが倒れた。
参考資料

朝の伏線が出てしまった。部屋に戻ってツカサは寝ている自分に気がつくが、アイラの話だと過労だった様だ。カヅキに仕事を疎かにするなよと言われていやに頑張ったのが出てしまった。これでまたアイラが自分のせいで迷惑かけたと引いちゃうと困るなと思ったが、そんな事はないよと言われてネガティブにはならなかったらしい。

途中でミチルがツカサにおかゆを持って行こうとして妄想する場面もあったがw、結局おかゆは引っ込めてアイラがツカサの看病を続ける。でもそのおかげで翌朝には今度はアイラが電池切れ。人間そっくりでもエネルギー源は違うんだな。

|

« 暗殺教室・第17話 | Start | 山田くんと7人の魔女・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61602557

Folgende Weblogs beziehen sich auf プラスティック・メモリーズ・第17話:

« 暗殺教室・第17話 | Start | 山田くんと7人の魔女・第6話 »