« トリアージX・第1話 | Start | 放課後のプレアデス・第1話 »

えとたま・第1話

十二支の中に猫は子(ネズミ)のたくらみによって仲間に入れなかった。と言うナレーションがあったので、フルーツバスケット?と思ったが、始まってみたら猫神やおよろずだった。

秋葉原でリヤカーを引いている天戸タケルに女の子達が集って質問をする。
参考資料
秋葉原で女の子がいきなり質問して来るなんてのはアキバの胡散臭い客引きにしか見えない。女の子達は十二支を全部言える?と聞く。タケルは「子丑寅卯辰巳・・・」とまで数えて後半が言えない。後半6人が負け組。

タケルは月額三万円で秋葉原に曰く付きの一軒家を借りて入居。
参考資料
参考資料
(この物件、こう見えて実は風呂は普通に新しい)
ところがその物件の曰くは居間の中にフッカフカの部分があると言うもの。行ってみると実際に居間にフッカフカがある。そしてそこからにゃーにゃー言う女の子が出現。風呂場でおにーちゃんのえっちーとか、料理を用意してバツイチ子持ちキャラ設定とか、必死にタケルに媚びるのだがタケルは反応が薄い。警察に引き渡すぞと。そもそもフッカフカな場所から女の子が出て来る事にその程度の反応しかできんのか。

そんな押し問答みたいな事をやってるものだからウリたんがやって来て話が進まないから進行を早めに来たとか言う。メタ発言やめれw

ともかくウリたんの解説によってえと娘とか干支神とかスルラルとかが説明される。そしてにゃ~たんは干支神になれなかったえと娘なのだとも。

そこに出現したドラたん。タケルがせっかく借りた家をふっとばした上に、にゃ~たんやタケルに攻撃をかけて来る。ドラたんに裏切られたと言うにゃ~たん。ドラたんと戦う為にソルラルをくれと言うのだが、それはタケルの感謝の気持ちなどで出現するのだと言う。でもここで出現するのがシャンプー詰め替えておいたよ→ありがとうとか、そんな程度の感謝の気持ちで貰えるのか。

と言う事で、バトルパートは3Dパートに。
また3Dかよ、と思ったが、こっちはまあ見られるね。

十二支神のドラたんに結構肉薄するにゃ~たんだったが、最後にはやられてしまう。涙に暮れるにゃ~たん。これで哀れみを誘うのだが、ふとドラたんがタケルをくんかくんかしてみると、シャンプーで身体を洗ったなと言われ、にゃ~たんが詰め替え間違えたのが発覚。
参考資料


まあドタバタ十二支神+にゃ~たんアニメなんだけど、何故舞台が秋葉原なのかとか、あの一軒家は味があったからドラたんがちゃんと復元しろよとかは言いたい。楽しく見るには良いかもね。

|

« トリアージX・第1話 | Start | 放課後のプレアデス・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61419673

Folgende Weblogs beziehen sich auf えとたま・第1話:

« トリアージX・第1話 | Start | 放課後のプレアデス・第1話 »