« 響け!ユーフォニアム・第2話 | Start | パンチライン・第2話 »

ミカグラ学園組曲・第2話

星鎖に帰宅部に入部しない?その代わりに対抗戦はお願いね、と言われたエルナ。部活に入らないと寮の部屋もまともな食事も貰えないと言う境遇から部に入ったおかげで脱出・・・と思いきや、仮入部だとやっぱり寝袋生活。でもビミィによれば仮入部したおかげでシャワーの時間も1分伸びたし食事も冷や奴だけでなく納豆も一品付いたと言う。納豆もイメージ次第でフルコースの料理にと言うエルナだが、フルコースの料理を皿を抱えて口に流し込むな。

鳴海先生による対抗戦の説明がある。ここで何度聞き返しても聞き取れなかったエルナを指す言葉が「そこにいる本物のヴァカ」だとTwitterで分かった(だってводкаに聞こえるんだもの)。
参考資料
本物のヴァカが前に出ると頭の上に新種のバナナが出現する。この3個のクリスタルをどうやってでも良いから相手のを壊せば勝ち。勿論、能力を使った方が有利。

その能力の説明が欲しいエルナに従兄の二宮シグレが登場する。漫研の部長として校内では人気があるらしいが、エルナからはいとこコンプレックス=いとコンとして一蹴される。おまけにペンを忘れたから能力が示せないと。いとコンに目を瞑ってペンを持って来させて説明受ければ良かったのにね。

いとコンを見限ったのは星鎖部長に聞けばいいじゃないと言う目論見だったのかもしれないが、部長の家まで行っても我々は帰宅部なのだから回れ右してカエレと扱われただけ。しかし350回程度であそこから帰り着くのか?

次はちょっとは馴染みのある書道部へ。でもエレナの訳の分からない理由付けの要望にはひみは答えてくれなかった。

仕方ないので、部活を回って説明して貰おうと先ずは華道部へ。
「たのもー!新入生最後の大物、一宮エルナがやって来ましたよ」
参考資料
自分で「最後の大物」とか言うな。て言うか同じ台詞をどの部に行っても使う。この雰囲気がニコ動出身作品ぽいなあ。

美術部でも華道部でも演劇部でも相手にされなかった(そりゃそうだろう)が、天文部はもう見たか?と言われて天文部へ。天文部はあの男の娘ぽい加隈さんキャラのアスヒひとりが居た。アスヒの能力シューティングスターは天体望遠鏡から発射するものだが、ボタンさえ押せば誰でも使える代物だった。

こんな調子なのにエルナ、めげないね。星鎖にも先輩から帰宅部に誘ってくれたのがすっごく嬉しかったと言ってる。それに対して星鎖は「だから?」としか言わないのに。

そしてもう対抗戦。帰宅部のエルナは書道部のひみとの対戦となった。未だエルナには特技も何も無いのに。対戦開始とともにエルナ逃亡。まあ作戦でも立てないと能力が無いんだから。シャンデリアの上に隠れる訳だが(どうやって上った)、エルナちゃーん出ておいでと呼びかけるひみが近づいて来る。あんなので出て来るとか、私、アホの子って思われている?と言うエルナだが、或る意味当たっている。そして真下に来た所でチャンスと飛び降りざまにひみのクリスタルを2個割って、最後の一個は相討ちで割ろうと言う事なのだが、ひみはシャンデリアの上のエルナに気が付いていた。でもどうして気づいたかな。

ひみの能力の攻撃でクリスタルを1個割られるエルナ。反撃の機会を探すべくまたも逃げ回るのだが、とある、どう見ても入ったらヤバそうな封印された部屋を見つけた。お札を無視して中に入ったエルナだが、中にあった何かが反応してエルナに力が授けられる。なぜ反応したし。

これでエルナの動きが一変。ひみの能力発動にも比べものにならない機動性で避ける。なんだか戦いがローリング・ガールズの第1話みたいになった。そしてとうとうエルナの能力が発動して指をかざしたおもちゃの銃を放つと、ひみのラブリーインクを蹴散らしたばかりか、ひみの周りにあったクリスタルを3個とも破壊してしまった。
参考資料
エルナの金星。

不遇にも負けずテンション高くてけなげなエルナなのでもうちょっとは報われる境遇になって欲しいw

|

« 響け!ユーフォニアム・第2話 | Start | パンチライン・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/61449868

Folgende Weblogs beziehen sich auf ミカグラ学園組曲・第2話:

« 響け!ユーフォニアム・第2話 | Start | パンチライン・第2話 »